心に残る言葉


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

明日死ぬとしたら生き方変わるんですか?
  /伊坂幸太郎(終末のフール)

目の前で泣いている人を救えない人間が、明日世界を救えるわけがないんですよ。
  /伊坂幸太郎(砂漠)

感動とは感じて動く、と書く
  /相田みつを

「4+5=10」
「4と5と10でしごとや」
「4+5を10にするためにはあそびという1をたさんとあかん。あそびごころはものをたのしむこころのことや」
  /灰谷健次郎(天の瞳)

どうしたら君のような女性に育つのか知りたい
  /東野圭吾(流星の絆)

take nothing, but photographs
leave nothing, but footprints
kill nothing, but time
  /洋書の観光学

いつも人はサヨナラを用意して生きなければならない
孤独はもっとも裏切ることのない友人の1人だと思う方がよい
愛に怯える前に、傘を買っておく必要がある
どんなに愛されても幸福を信じてはならない
どんなに愛しても決して愛しすぎてはならない
愛なんか季節なようなもの
ただ巡って人生を彩りあきさせないだけのもの
愛なんて口にした瞬間、消えてしまう氷のカケラ
永遠の幸福なんてないように
永遠の不幸もない
いつかサヨナラがやってきて、いつかコンニチワがやってくる
人は死ぬとき、愛された事を思い出すヒト
愛したことを思い出すヒトとにわかれる
    /辻仁成(サヨナライツカ)