白高祭


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

白高祭とは、白糠高校学校祭の略称であり、毎年7月第3週の3連休の土日を使って行われる。
生徒は7月の第1週から準備期間に入り、一日の午後(5,6限)は準備作業として時間割が変更になる。
しかしながら「行事」単位が多く、授業時数が確保出来ていないとして、来年度以降もこの制度が続くとは考えにくい。

白高祭内容


第1日目は主に、
  • 開祭式
  • 山車パレード
  • パフォーマンス

で構成される。

第2日目は
  • 模擬店
  • イベント
  • 閉祭式

で構成される。

第1日目

白高祭開祭式

本年度は体育館で行った。
メインイベントとしてはプレゼント(オリジナルうちわ)付きの風船くす玉。

山車パレード

まずは山車作業場であった駐車場に衣装に着替えてから集合して、集合写真を撮影する。
その後、事前に抽選で決まった順番で山車を引き、白糠駅前までパレードをする。

パフォーマンス

白糠駅前で各クラスの山車を囲った形で、バス待合所の方を向いて各クラスパフォーマンスを行う。
持ち時間6分以内。

終了後、パレードとは逆の順で高校へ戻ってくる。
その後、翌日の模擬店準備(テント張り)をして終了。
校舎から学級旗・壁画も吊るす。


第2日目

模擬店

各クラスで決めた模擬店を出す。
本年度の一般公開時間は11:30~14:00。昨年度より30分縮まった。

イベント

生徒会執行部によるステージ企画。
にらめっこ大会、腕相撲大会、早飲み・早食い大会、ビンゴ大会を行った。
景品は鍛高ラムネ、ホットケーキミックス、クオカード、お菓子詰め合わせなど。

また白高祭の宣伝として配った、白糠町内に配達される新聞の折り込みチラシに付けたラッキー抽選会も行った。
本年度の景品ははまなすお食事券(3000円分)、酪恵舎チーズ詰め合わせ(2000円分)、とら信詰め合わせ(1500円分)など。


閉祭式

15:00~16:45
本年度は3年生を中心としたカラオケ大会、表彰、フィナーレビデオから構成した。
カラオケ大会が予定より長引いたが、表彰があっさりと終了したため、予定通りの時程で終了した。

後片付けも含め、生徒が17:30のバスに間に合うように終了しないといけないため、閉祭式の時間は押すことができない。