※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

結城杏@世界忍者国

お見合いコンテストエントリーページはこちら

猫のスピキオを掻っ攫 げふげふ…予定の世界忍者国から登場、ファーマーの結城杏です。
皆様どうぞ宜しくお願いします。

コンテンツ

動向


大切なのは気持ち。
それを胸にスピキオを掻っ攫…連れて帰ります。

【目標】
  • 1:スピキオを連れて自分の国に無事帰国する事。
  • 2:お見合い会場にいる黒ロジャーを陛下に逢わせる事
  • 3:思い切り楽しむ事。

【心意気】
  • スピキオとまったりおひるねするつもりで。
  • 普段の服装で参加(一応一式持って行くが)飾り無いありのままのオイラを見て貰う為に。
  • 採れたてトウモロコシと猫缶とミルクと鍬持参で。
  • GJにいる陛下に逢わせるためなら何でもする。

【事前準備】
  • 前日まで普段どおり畑作業。
  • 当日トウモロコシをお土産用に収穫。
  • 王宮に行き、トウモロコシドレスと普通のドレスを借りてくる。
  • スピキオ用にミルクを水筒に。
  • GJのどの部隊に陛下が居るのか確認。
  • 警備部隊に居るりんくちゃの部隊も確認。

【当日】
  • 状況に応じてドレスを着るが、ありのままの姿で行くようにする。(着替えたとしても余り派手じゃないもの/トウモロコシドレス可)
  • 収穫したトウモロコシも有るので大荷物。
  • にゃんぼっと3で会場へ向かう。(にゃんぼっとは駐車場へ)

【話】
  • スピキオは猫なので猫語トーク?
  • 目線を合せて笑顔忘れず。

【GJとの戦闘】
  • 基本的に戦いは避ける。
  • GJには陛下が居るのでそこまで黒ロジャーを連れて行く。
  • どうしてもの場合護身用の鍬でGJとの距離をあける。
  • 温和に済ましましょうと話しかけ。お土産のトウモロコシを差し出す。
  • 警備部隊に居るりんくちゃと二人で泣きおとし(外見評価13&10/コラ)

【警備部隊に足止め】
  • 黒ロジャーをGJに連れて行こうとするので足止めされる。その場合「私がお見合いするんだったらいいんでしょ?そこどけてください!!」と啖呵を切る。
  • 泣き落とし(外見評価10/だから待って)


事前RP


■スキピオ宛
「はい、トウモロコシ。食べる?」
「いっしょにきてくれる?」
「一緒においしいご飯たべよーね♪」
「ふこふこな毛だね。綺麗…オイラも綺麗になりたいなぁ」

「お願いだから行かないでっ…傍に居てほしいの!!」
「もう一人でご飯食べるの寂しいの…だからもう一人にしないで…」
「オイラの傍に居てください…なんのとりえも無いけど…君を失うのが嫌なの。もう一人になりたくない。この気持ち嘘じゃないよ!!」

■GJへのお土産関係
(陛下の前まで来て)
「オイラに出来る事はコレくらいしかない。オイラは陛下に幸せになって貰いたいんです」
「陛下!!!しっかり気持ち伝えなきゃ駄目なんですよ!!しっかりして下さい」

(警備の人たちに囲まれたとき)
「私がお見合いするんです、だからその道空けてください。問題ないですよね?」
「なんですか?私の邪魔するんですか?警備って守ってくれるんじゃないんですか?」
「と、通らせてください…(涙ほろほろ)どうしても行きたいところが有るんです…ごめんなさい」


SS集



イラスト集



※SSとイラストは別なページへリンクとさせて頂きました。