大罪星界012


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


GM:‥‥というわけで。何か質問があればどぞ。
アーコック :で、アイドル活動の相方(さつき)にリーダーやらせてるのか
さつき :多分、リーダーやるといろいろ面倒くさいことあるから、アスカにやらされてるんだw
GM:快く引き受けてくれてありがとうw ではチーム名はお任せしますw
さつき :特務部隊名かー(しばらく考えて)「ヴォラーレ・アウィス」で。
さつき :古代テオス語で「飛来する鳥」の意味です。なので、俗称“アスカ隊”ねw
宗司 :花のアスカ組‥‥w
GM:ああ、割とお飾りなので実務は気にしなくてもいいよ。ぶっちゃけ「ホッブズ絡みなら何でもアリ」だ。
アーコック :まあ警備とかはこっちで取り仕切ってそうだしな
GM:姫様の直轄部隊なので。独立して活動できますよ。
GM:警備とかも専門部署あるんだけど、君たちはそこに介入できる権限を与えられている。監査役も兼ねてるかな?
GM:で、メンバーの中ではPC4のフェイ様が一番新しいメンバーだな。たぶんw
飛虎建 :であるな。
宗司 :ではフェイ様、缶コーヒーを買ってきていただきますか?
アーコック :チェリオ買って来いよ、当たってるやつな
飛虎建 :貴様ら、我がホッブスの秘密持って逃げるぞ!w
宗司 :はっはっは、このような冗談を真に受けるとはフェイ様もお若い
アーコック :コケコッコ(笑い声) そう簡単に俺様とその戦闘員たちによる警護を抜けられると馬鹿なぁ!
さつき :速効で破られてるじゃん!!www
飛虎建 :何もしない間に破ってしまった、恐ろしい、恐ろしいな、ダーカ
アーコック :まあハンドアウトにあっさり破られるって書いてあるしな、仕方ないんだぜ
GM:他に質問はないね? では、これにてシーンを終了。
さつき :シーンだったのかw
GM:状況説明用のシーンだったんだよ!w