第2話026


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


GM:では次ね。大活躍中のカナタ先生っ!
カナタ :ではまずマイナーで手作り弁当を食べます!
GM/キャプテン:『‥‥‥‥』 先ほど脳裏に浮かんだ面影を想起。消去されたはずのメモリーに微かに残る過去。
GM/キャプテン:『ぐ‥‥』 検索エラー。苦痛をこらえつつ。カナタを見る。
GM/キャプテン:『テメェは何だ。なぜ俺の邪魔をするっ?!』
カナタ :「言ったでしょう、カオスフレアは必ずあなたの前に立ちふさがる、って」

GM:ほい行動宣言どぞー
カナタ :メジャーでなつきちゃんを説得!
GM:ふむ。では【根源】30どうぞw
カナタ :ではいくぞー。14+2d6で(ダイスを振る)出目「3・2」で達成値19‥‥
カナタ :じゃあ絵札使って+10で達成値29! あとちょっと増やしていただければー
エルロック :ふむ。じゃあ《女神の祝福》で+5。
GM:届いたね。御見事!w

カナタ :「なつきちゃん、聞こえる!?」
カナタ :「はるかちゃんの無実は証明して助け出したわ! だからあとは貴女だけ!」
GM:その声は。魂を奪われ、虚ろになっていた彼女の中に‥‥ 届いた!
カナタ :「貴女は誰にも必要とされてないなんてことない、秋彦くんも、はるかちゃんも貴女のことを待ってる!」
カナタ :「だから戻ってきて、なつ……、ううん、はるかちゃん!」
GM/虚ろな瞳のなつき:『‥‥かな‥‥た‥‥せんせ‥‥』
カナタ :空中で手をさしのばす!
GM/虚ろな瞳のなつき:『わ‥‥わたし‥‥』 その手が! その身体が! 動く!

 2人の手が重なった。
 そして‥‥その手を通じて伝わる‥‥ッ!!

GM/なつき:『!』 大きく頷き。飛びついてくる! 
カナタ :そのまま手を引いて抱きしめる、キャプテンの下から奪い去る!
GM/なつき:カナタの手に抱かれつつ、キャプテンへと視線を向ける。そこには確かに魂の輝きが!
紋/ピクシー :「よしっ、なっちー!!」
秋彦 :「戻ってきたか!」
GM/キャプテン:『なん‥‥だと‥‥っ?!』
GM/キャプテン:『馬鹿な! おまえの魂は、確かに契約の対価として捧げられ砕け散ったはず‥‥っ!?』
GM/キャプテン:『それが蘇るなど‥‥ありえんっ!?』
エルロック :「特段、驚くべきことではないよ、キャプテン」
エルロック :「麻薬などで朦朧とした状態の患者に対し、親しい者の呼びかける声は効果がある」
エルロック :「それは、学術的にも証明されている事だ」
エルロック :「いわんや、君はただ単に彼女を『唆した』だけだ。カナタ君の声が届かぬ理由があるまい」
秋彦 :「先生は、強く願ってくれたから、な……ありがとな」
:「ははははははははっ! まさしく道化だな! カーティスよ!」
GM/なつき:「‥‥もう、あなたには‥‥負けないッ!」
GM/なつき:カナタ先生も! 兄さんも! エルロックさんもハドソンさんもジェーンさんも!
GM/なつき:ピクシーちゃんもティターニアさんもリリムちゃんも、あとついでにあやさんも!
GM/なつき:「みんなが、あたしを!」 支えてくれるから!
カナタ :つ・い・で♪
:ついでとか言われた。
秋彦 :ピクシー>紋!w
:や、でも、まぁ、なつきにとってはそうだろう。双鷺で絡んだことはほとんどないからなw

 ※ 以降、シナリオ終了時まで、なつきはエキストラ化します。攻撃対象にもなりますので頑張って護れ!w

:ww
GM/キャプテン:『‥‥やってくれたなァ。おい』 顔面に手を当てて。肩を震わせる。
GM/キャプテン:『やってくれたな、おい!』 これじゃ“やり直す”しかないじゃねぇか‥‥ ククク。
GM/キャプテン:『いいぜ。‥‥そいつらを皆殺しにした後で。もう一度、おまえの魂を引き裂いてやる』 > なつき
GM/なつき:「‥‥ッ」 キャプテンから放たれるプロミネンスに圧倒されつつ。
カナタ :「……大丈夫! 私は光翼騎士。こんなプロミネンスなんかに押しつぶされやしない!」
カナタ :はるかちゃん(なつきちゃん)を背中にかばいつつ
秋彦 :なつきの前に立ってフレアを発して遮って「そんな事、させると思うか」
:「何、怖かったら、魔神達やカナタにしがみついてればいい」
:「怖くなかったら……。睨み返してやれや。な?」
:と、口元を歪めてなつきに笑いかける。
GM/なつき:「‥‥」 あや様とキャプテンを交互にみやる。自身の前にはカナタ先生と兄の背中が。
GM/なつき:「‥‥うん」 うん。‥‥大丈夫!


GM:では次いこう。
カナタ :「秋彦くん! さあ、次は君の番だ!」
GM:違うよー。キャプテン14じゃん。次じゃん!w
カナタ :はっはっはー、すっかり忘れてたー
カナタ :じゃあキャプテンめ、存分にかかって恋♪
:恋……w
秋彦 :ラブいな!w
カナタ :もはや護るべき人は全員こっち側なので後は超強気になるだけですよ
秋彦 :「OK…そしたら、ついでに俺の勇姿も見ててくれよな」
秋彦 :「お兄ちゃん、張り切っちゃうからさ…」 軽口を叩いて…よし、余裕回復。
秋彦 :さあ、恋。先生が何とかしてくれるぞぉぉぉ!
カナタ :ラブの力で!w

GM:では、キャプテンいくよー
GM/キャプテン:自分の手番で《クイックトランス》《マルチフォーム:要塞形態》で再び「帆船」を召喚!
GM/キャプテン:[夢守の指輪]で「種別:根・火砲・素手(変身)」に魔改造した[ラム]で範囲攻撃するぞ!
エルロック :すっげえ組み合わせだことw
秋彦 :馬鹿馬鹿し過ぎる‥‥!w
GM/キャプテン:具体的には《ポイズンストライク》《フォトンバインダー》《直撃毒》+《フルパワーアタック》だ。
GM/キャプテン:ああ、メジャーアクション直前に《適格者》で達成値+20するからね!
GM/キャプテン:さらに攻撃対象を[ブドウ弾]で範囲化するよ!w
:(それなぁ、ヴィジョン:●●の代物以外は無理じゃね?と言われてるんだよなぁ‥‥w)
GM:ああ、安心せよ。彼はエネミー特技《悪夢》を取得してるから!w
:そうきたかw ずるいな、エネミーめ! 欲しいぞ!w
GM:そうでないとシナリオ内で“邪剣なつき”奪っても、夢状態じゃ殴れないのだよ‥‥w
:……そういやそうだw

:そして、オール1と。(何か念破飛ばしつつ
GM/キャプテン:10d6+15+20で(ダイスを振る)出目「4・1・2・1・3・4・3・3・5・2」で達成値63‥‥orz
:よしよし、低い低いw
GM:ち、低い! あの小娘の瞳に気押されたのか?! 6が一つも出てないぜぇーッ?!
秋彦 :紋さんの念波が効いてるな‥‥w
:さっそく絵札で《大いなる力》、達成値-10!
:「へいへい、キャプテンびびってるよー!」
GM/キャプテン:『ぐぬぬ‥‥』 これで達成値53か。
カナタ :まずフレア一枚払って《きらめきの壁》!
カナタ :さらに一枚払って《※神気逆流》!
カナタ :35+2d6(ダイスを振る)出目「5・2」で達成値42‥‥
カナタ :毎回毎回微妙に絵札じゃ足りないなあw フレアでH9使って51!
エルロック :よし。C7で《女神の祝福》、+7だ。
GM:ぐぬぬ。では差分値5で突き返しが成立だな!
カナタ :2d6+28+5(ダイスを振る)<根源>43点!
GM:キャプテンの愛機[エトワール号]の船首に備え付けられていた超巨大衝角(ラム)がシュィィィ!!と激しく回転し、
GM:一行へと襲いかかった! だが、カナタは真紅のマントを翻し、まるでロデオのようにそれを流して‥‥反撃する!
カナタ :じゃあマントがドリルにギャギャギャと巻き込まれていってやがてそのまま回転を止める感じで


GM:では次だ。エルロック先生、どぞ!
エルロック :ほういさ
エルロック :マイナーは省略。そのまま《※そして誰も居なくなった》をさせてもらおう。
エルロック :ハドソン夫人の奉仕のお陰で、今日の俺はパーフェクトエルロック!
エルロック :2d6+13(ダイスを振る)出目「6・4」で達成値23‥‥
エルロック :「さすがに死体ともなると動きが鈍いね」
エルロック :とりあえず雑魚チラシが目的だし、騎士団にならこの達成値で通用するかな
GM:対象は「敵全員」だね?
エルロック :うむ、対象シーンだからね。ああ、なつきくんは外すよ?
GM:なつきは既に敵ではありませんw(ダイスを振る)キャプテン41、総帥43。ABCは失敗だね。
GM/キャプテン:《バイタルリンケージ》使用。騎士団Bへのダメージを自身に。
秋彦 :泣ける
エルロック :総帥たっけぇな
カナタ :アンデッドのくせに心魂が高いとは
エルロック :まあ、一応はキャプテンにもダメージ通るんだ よしとしよう
GM:<根源>でなけりゃ1/10だがな!w ククク。キャプテンは《悪夢》持ちだ!
カナタ :防御属性揃ってるのかー
GM:キャプテンは元・光翼騎士。伊達じゃないぜ!
エルロック :では致し方あるまい。ダメージロール。3d6+30で(ダイスを振る)<社会>42点。
GM:Aは平気。Bは変化なし。Cは壊滅寸前。キャプテンに5点通った。
カナタ :あら、アンデッドだけど社会耐性ないのか
GM:ないのじゃよ。こいつらw
GM:伊達に秘密結社じゃないのだぜ!w
カナタ :社会ダメージを気にするアンデッド。奥ゆかしいなあ
GM:いや、単にデータ書き換える時に記入ミスなんだけどな!w
:ww


GM:まぁいい! 次はアンデッド騎士団モブ連中だ!
:放心・マヒ・重圧中ですね
GM:ABCともに「マイナーでマヒ解除」するぜぃ!
GM:メジャーで接敵ぃ! 移動だけならできるっ!!
:放心・重圧持続中~w
:近づいてくれてありがとう(ぉ
カナタ :なんかよってきたー
秋彦 :とすると庇われる心配はとりあえずは無いかな

位置情報:(総帥)1(騎士ABC、船長、秋彦、HS、あや様、カナタ、なつき)

GM:では次。お待たせ! 兄さん!
秋彦 :ヤマタノは足りないが、ここで二倍を叩き込んでしまおうか…
GM:シンセンスもう残ってない気が。いいの?
:使っちゃったからないねー、すまないw
秋彦 :多分、それでも600くらいはいけるんじゃないか、と思う。
秋彦 :…よし、やるか。ヘラヘラしているけど、向こうのはるかの方も心配だしな
GM:では、お好きにどうぞおん♪

GM/キャプテン:『‥‥坊主。俺を越えると言っていたな』
GM/キャプテン:『舐めるな、糞ガキが!!』
秋彦 :「試してみろよ、ただの口先だけかどうかを!」
秋彦 :マイナーで《イデア:冒険心》。
秋彦 :メジャーで《イデア:誓約》。直前に《イデア:迷妄》。
エルロック :《※ナハシュ》で+20。
エルロック :「動きが鈍いな、キャプテン!」といって銃弾でバリツ式援護
秋彦 :フレアを槍に収束して、先生が止めている所に一足で飛んで
秋彦 :2d6+8+20 撃ち込む!(ダイスを振る)出目「1・5」で達成値34‥‥
紋/ピクシー :「あああ! ダメだ、届かないーー!」
GM/キャプテン:『ハ。どこを狙っている!』
秋彦 :「いや、いける――先生!」
カナタ :オッケー!
カナタ :避けようとするキャプテンの船、しかしそのドリルは私のマントが絡め取っている!
GM/キャプテン:『!』
カナタ :「避けないで……当たれえええええええ!」 船を振り回して槍に直撃させる!
カナタ :そんな《教師》!
:どんな教師だwww
GM/キャプテン:『な‥‥なんだ‥‥っとぉおおおおおっ?!』
カナタ :生徒の見せ場を演出するいい教師ですよ。「1」を「6」に変えてクリティカルです。
秋彦 :これで達成値58、更に《勇気ある誓い》からフレアで+226。合計284!
エルロック :では《女神の祝福》でA使用。さらに+20!
秋彦 :合計で達成値304!
:300超えたね。
GM/なつき:「‥‥凄い」 実は、兄さんの活躍ぶりを目撃するのは初めてだったり?w
:そういやそうだなw >初見
秋彦 :‥‥そういえば、そうだ。最初の博物館でも俺は置物だったし
GM/キャプテン:10d6+13+5 《根法》避けっ ドリルを回転させて攻撃を弾くぜっ!!
GM/キャプテン:(ダイスを振る)達成値56‥‥
:ああ、だから「種別:棍」なのかw > ドリル
カナタ :ギャリリリリリリリ!
:絵札の《大いなる力》で-10っと。
:「おっと。カナタ先生だけで、抑え込むのは難しいか?」と、一緒に足どめサポート。
GM:では達成値46。差分値は258かな。
秋彦 :では、ダメージロールの前に《イデア:義憤》!
秋彦 :2d6+98+516(ダイスを振る)<根源>619点!
エルロック :「紳士であれば手伝うべきじゃあないかね、紋君」
エルロック :そこで追撃の《愛の力》でダメージは更に加速した。さらに+10点w
:「何、紳士じゃねーが……。手伝うことは手伝うぞ。エルロック氏よ」
GM:ぬおわっ?!w <根源>629点か。割と切実な数値になったな‥‥[温泉]に入り損ねたのが痛かった!w
GM/キャプテン:『‥‥舐めるなと言ったぞ、小僧ッ!』 《黒き業炎》で同じダメージを返す。
GM/キャプテン:船体をランスに貫かれつつも‥‥その先端で回転する衝角は止まらないッッッ!!
カナタ :むう、ダメージ反射系は止められぬ
カナタ :「ぐぐ……っ!」ドリルに絡めていたマントも限界を迎えて千切れ飛ぶ!
紋/ティターニア :「危ないですわ、秋彦さん!」と魔法障壁をはるが‥‥届かない!w
GM:ティターニアの張った魔法障壁は‥‥至近距離からの核爆発でも防いだだろうそれは、紙きれのように消しとんだ!
秋彦 :フレアとプロミネンスのせめぎ合いが限界に達して爆発!
:「この狭い中で爆発だと! 俺達まで巻き添えを食うぞ!」
秋彦 :では、覚醒しますか。
秋彦 :「……まだ、今のが全力じゃあ、ないぜ!」 衣服を焦がしながら爆発の中から現れて。
:というか、キャプテンまだ生き残ってるのか。
GM:うん。もう残りHPは3桁ギリギリだけどな!w
秋彦 :もう差分+1倍だったか‥‥まあ、3R掛かるなら変わらないか。
秋彦 :「……くっ」 一度に大量のフレアを使ったせいか、ミドルの時のように身体がぐらついて
カナタ :「秋彦くん!?」
秋彦 :だが、今回は、槍を杖のようにして、そしてトリスタンに支えられて踏み止まる。
秋彦 :「倒れてるわけにはいかない……俺は、強くなるって決めたんだからな」
秋彦 :「大事なものを守るために、立ち上がらないと…」
GM/なつき:「兄さん‥‥」 思わず無茶をするなと止めたくなるが。堪える。‥‥これが、彼の決意。彼の戦い。


GM:では、全員行動終了したな?
:ですね。
GM:では、クリンナップで、毒ダメージ解決&「放心」解除だね。一括振りでいこう。
GM:6d6 毒ダメージ!(ダイスを振る)23点。さらばC!
:毒で死んだ!w
カナタ :毒で死ぬアンデッドw

位置情報:(総帥)1(騎士AB、船長、秋彦、HS、あや様、カナタ、なつき)

:重圧は残ってるな。
GM/キャプテン:『呪毒か‥‥えげつねぇ代物を持ち出しやがって』
GM:では、第1ターン終了!