第1話036


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アフタープレイ


経験点表
  • 「フレアを配布した数」:3点
  • 「プロミネンスの数」:13点(未使用2個含む)
 >特技系プロミネンス
  《◆暗黒の太陽》:カオスフレア以外から受ける攻撃に有効な防御属性「肉体/技術/魔術/社会」を持つ。
  《◆夕闇の波動3》:あらゆる判定のダイスを2d6ではなく8d6で行う。クリティカルは発生しない。
  《◆歪んだ時空》:自身に適用されたバッドステータス1つを打ち消す。
  《輝く闇》:HP0時「自身が被る<根源>以外のダメージは常に1/10となる」。
  《いびつな存在》:「防御属性:肉体」取得不可。<肉体>属性は軽減不可。最大HP+150。最大LP+150。
  《闇の祭器》:特技の代償がHPやフレアである場合、代償不要に。
  《概念侵略》:フラグ分岐により未使用。
  《黙示録の声》:フラグ分岐により未使用。
 >災厄系プロミネンス
  《砕け散る天》:他の世界への門を開き、フォーリナー兄妹を召喚する。
  《心砕き》:シーン選択の記憶や人格を操作する。「アズリーリア女公爵への疑惑」を上書き。
  《偽りの記憶》:NPCを洗脳する。「銀仮面」解除失敗でダスクフレア蘇生へ。
  • 「素晴らしい活躍をした」:各自1点。
  • 「他の参加者を助ける発言や助言をした」:各自1点。
  • 「セッションの進行を助けた」:各自1点。
  • 「場所の手配・連絡・スケジュール調整などを行った」:各自1点。


GM:ですの。
GM:ゆえに、各自の獲得経験点は20点になるはず。
GM:なお「他の参加者を助ける発言や助言をした」は、他薦を推奨。
GM:「セッションの進行を助けた」については個別に‥‥

  • PC1、筧秋彦くん
:ダメ兄貴プレイで皆の反応を見事に引き出した。はるかへの対応も丁寧でGM大助かり。今後ともよろしく。

  • PC2、エルロック=ショルメ
:今回は「怪盗もの」シナリオなので、名探偵ムーヴをこなせるPCはありがたい。実に感謝。
:銀仮面への説得ロールも良かったよ!

  • PC3、双鷺 紋
:魔神娘たちの反応が多彩なので「場の停滞」が少なくてGMは助かった。
:会話のつなぎって大事よね。序盤では他のPCと絡みづらかったけど頑張ってくれたし。感謝。

  • PC4、カナタ先生
:事件は他人事だけど、きっちり「子供たちを護る」路線で動いてくれたので頼りやすかった。
:名前ネタはいろいろ御免ネw ラグナグラーの相手してくれてありがと!w

GM:以上で。

:他薦……は、そうですなぁ。やっぱりカナタ先生かな。先生の硬さと、その生徒思いっぷりはステキだ。
エルロック :カナタ先生は固い光翼だったねぇ
:主にフレアとジャージとぷるん、が(ぉぃ
カナタ :エルロック先生の名探偵ロールはよかったですよ
カナタ :あやさんの無数の魔神ロールもすごかったですし
秋彦 :小生はカナタ先生を推しますよ。ありがたやありがたや
:エルロック氏の名探偵ぶりも最高だし、秋彦くんの一見ダメ兄貴プレイがよかったですねぇw
秋彦 :い、一見?
カナタ :最後はちゃんと決めたぜPC1~
:ちゃんと決めたからじゃないかw
GM:ああ、ダメじゃない瞬間があったか。よかったね。秋彦くん。
秋彦 :正直、百見しても駄目兄貴だとは思う‥‥w