第1話019


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

GM:さて。ひと段落ついたかな。
エルロック :んだね
エルロック :まあ、ともあれ、調査に入るとしようw
GM:ロジャー! なお、情報収集判定した際の出目が「5以下」だとアクシデント発生だよ。

  情報項目「秘宝」(20)
  情報項目「怪盗ゆるまーる」(20)
  情報項目「アズリーリア女公爵」(30)
  情報項目「“F&F”ラグナグラー」(20)

エルロック :ふうむ!
:……くっ、公爵しらべたいけど、ラグナグラー調べられるの自分だけじゃないのか!?w
秋彦 :この中だとアズリーリア女公爵が一番関連はあるけど、一番高いな。
エルロック :では此方が調べよう。財産点もあるし、社会も魔術も高い
カナタ :私は秘宝かな、さっき届かなかったし。
:ラグナグラーしかないよなぁ……w
秋彦 :こちらは残りのゆるまーるかな。OK、始めよう
:誰からいきます?

エルロック :では、私から。
エルロック :「さて、アズリーリア女公爵か。私が知りうる限り、彼女は――」
エルロック :2d6+10 目標30(ダイスを振る)ぶw 出目「1・3」‥‥
:いきなりアクシデント発生。
カナタ :あくしでーんつ!
秋彦 :エルロックさーんっ!w
:カナタの《教師》でダイス目かえる、という手もあるが‥‥w
カナタ :んに、そうでした。
エルロック :まあ、俺も気にはなるし、致命的な結果にはならないと思うの、でw
:まぁ、任せますよw
エルロック :じゃあ、このままゴー 甘んじて受けようw
カナタ :はーい
GM:ええと。《教師》は温存でいいのね?
エルロック :財産点10投下して達成値24。フレアで+6して30だw

- 
情報項目「アズリーリア女公爵」
10
: ロンデニオン郊外在住の道楽貴族。アンティークコレクターの趣味人としても有名。
:アルビオン連合王国へと最初に帰順した「地上人」の末裔で「女公爵」も継承した。
:「お飾り将軍」だが、直属の「幻虎兵隊」が何かと派手に動くため、庶民からの人気も高い。
12
: 実はかなり強力な吸血鬼でもあり、死者を蘇生させて卷族にする力も備えている。
:だが自分の力を顕示することに興味が薄く、その事実はあまり知られていない。
15
: 彼女の先祖が祖国を「先にネフィリムに売った」ため、アルビオン連合王国はその国を
:植民地化することができなかった。現在は対等な立場で共存共栄の道を歩んでいる‥‥はず?
18
: 実は破壊神の巫女だったりもするが、第1話では関係ないネタなのでスルー。
20
: 実はカオスフレアである。執行者であり、特技代償としてのみ使用できる「白紙フレア」を7枚所持。
:(すでに《アーマーパージ》で3枚消費したが)、他にも《超越者のまなざし》なども持ってるよ。
25
: 実は、ロンデニオンの裏社会に暗躍する犯罪結社「ゆるまーる」の主魁である。
:彼らはアルビオン連合王国への憎悪を胸に戦う、レジスタンスグループなのである。
:そこに付け込んだVF団との関係は、つい最近までは良好だった。
30
: 現在はプロミネンス《偽りの記憶》相当の「銀仮面」に洗脳され、ダスクフレアの手先と化している。
:その洗脳を解除するためには、いくつかの条件を同時に満たす必要がある‥‥
:非解除の場合、クライマックスで「死亡したダスクフレア」に《薔薇の抱擁》を使用して蘇生させる。
 ⇒ 情報項目「銀仮面」(20)が追加されました。

カナタ :破壊神。ああ最初になんかキュレーターさんが言ってたような
エルロック/ウィルソン :「陰秘学系のカルトでは、まことしやかに囁かれていた噂ですわね」
秋彦 :言ってたね
エルロック :「しかしカオスフレアだという事実は興味深いね」
:なるほど。……あれ、じゃあ、盗人の方が本物ではあるのか。
エルロック :「つまるところ、世界に完全に絶望していてはパスを結ぶなぞできないのだから」
エルロック :「手遅れではない、という事だ」
カナタ :「……ううん、とにかく頑張ればいけるってことですね!」