大罪星界024


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



 ** ** **

GM:回想おわり~ 現在だ。キミに部下A(魚面)の演出攻撃が迫るっているぞ!
GM:命中したら、そのまま気絶してシーンENDできるぜw
アーコック :じゃあ避けようとしたんだけれど、当時の思い出が頭をよぎったせいで反応が遅れる。
アーコック :「手前……っ!? グハア!」
アーコック :「思い出した……思い出したぜ……コッコッコ……」 がくり。その2.
GM:あ、魚面はキミが誰か覚えてないから。アウト・オブ・眼中?w
アーコック :ですよねーwww
GM:部下A(魚面):「フン。歯応えのないヤツだ。所詮、卵を温めるしか脳のない鳥か」
GM:部下A(魚面):「このカッパールの手にかかって死ねることを光栄と思え!」 ぐさっ
GM:演出とどめがなされ。キミは死んだ‥‥と思われた。
アーコック :俺は死んだ。スイーツ(笑)
飛虎建 :1シーンで二回やられるとは‥‥w
宗司/魚面 :「ぎょぎょぎょ、今夜は照り焼きチキンだあ」
アーコック :やべえ喰われるッ!w
さつき/猿面 :「ばかやろう、唐揚げに決まってるだろーが!」
さつき/竜面 :「泥包み焼きが一番だと、何度言えばわかる」
さつき/豚面 :「ぶひひ。やっぱり油をかけて丸焼きにして皮を食べるのがいいんだぶひ」
飛虎建 :おお、アーコックよ。死んでしまうとは何事じゃ
GM:この場には魚面のカッパールしか居ないよw まぁ、目的を果たしたので奴はそのまま去っていく。
GM:‥‥で、キミは持ち前の生命力で地獄の底から蘇ってきたわけだ。シーンEND。
アーコック :アーコック「今に見てやがれえええええ!」