あの作品のキャラがルイズに召喚されました @ ウィキ

北斗の拳・外伝 ~零の北斗七星~-00

北斗の拳・外伝 ~零の北斗七星~

プロローグ

199X年、世界は、核の炎に包まれた。
文明は一瞬にして消え、海は枯れ、大地は荒廃し、あらゆる生命体は全て絶えたかに思えた。
しかし……人類は死に絶えてはいなかった! あらゆる文明、道徳が‘ゼロ‘になった今、時代は暴力、強き者が弱き者の肉を食らう、弱肉強食の世界に戻っていった。
しかし、その光無き地獄の世紀末に突如現れた一人の男の伝説によって、世界は、変わっていった。
その男は……北斗神拳伝承者にして北斗宗派の血を持つ男……その名は…ケンシロウ!!!!!
北斗現るところ乱あり……これはハルケギニアという異なる世界の地にて新たに語り継がれる一人のメイジと一人の平民として召喚された男、ケンシロウの新たな伝説である……


新着情報

取得中です。