あの作品のキャラがルイズに召喚されました @ ウィキ

虚無(ゼロ)戦記

【虚無(ゼロ)戦記】

儒生暦14270
 ラ=グースの僕となったワルド手により、家族を殺され魔法を封じられ、
地球から6000光年離れたハルケギニア宇宙の魔法学園廃墟に封印されたルイズ。

 『魔法を使いたい』ただそれだけの思いを6000年も念じ続けた結果、
ルイズはついに魔法や科学をも越えた超魔法・虚無(デスト・サイキック)能力に覚醒した!

 「ふふ、魔法を使えなくされた私に何が出来ると思う? 」
 「白紙の祝詞を読むことしか出来ない、読み続けたわ。毎日、毎日……」
 「始めのうちは“爆発”を起こすための呪文を唱えるにも長時間かかった」

 「この地獄をそのままお返しするわ!
  今度は私が地獄を作る番よ!! 」

 さらに同時期、7億のアルビオン邪童艦隊と相討ちになったガンダールブこと
“平賀サイト”を平行世界より召喚、再びガンダールヴとして転生復元! 己の軍団へと編入す。

「お前は一体……まさか!」
「私はあなたと同じ、家族を世界を奴ら奪われた一人。私を呼ぶ時は、ゼロのルイズと呼んで」
「ゼロ……ル…イズ……!! 」
「そう……私は………6000光年の彼方よりこのハルケギニア宇宙に還り、
 そしてこの新たなる虚無(ゼロ)になぐりこむ“虚無(ゼロ)のルイズ”よ!!! 」

 自らを虚無の担い手へと進化させたルイズは太陽系(魔皇星含む)と同じ大きさの
超巨大竜の形をしたオーラ状支配空間を展開、ハルケギニア宇宙より帰還!

 虚無(ゼロ)の軍団、フーケ第246ゴーレム師団と激突。
 これを撃破。

儒生暦14276
 レコンキスタを取り込んだレコンキスタ・ラ=グース。アルビオン宙域に進軍。
 ハルケギニア防護網の一つアルビオン王子、ウェールズがレコンキスタ・ラ=グース殲滅に動く。 
 対するレコンキスタ・ラ=グースは、ラ=グース細胞によって作られた、旗艦レキシントンを送り込む。 

 「たった一隻とは、我々王党派もなめられたものだ」
 「行くぞ、ブリミル破光壊!! 」

 しかし、ラグドリアン宇宙の神器アンドバリの指輪が、敵の手に渡ったことで戦局は一変。
 虚無(デスト・サイキック)攻撃により、アルビオン軍は壊滅。

 「おのれ、かくなる上はあれを使う! 」
 「あれを使えばウェールズ様のお命が!! 」
 「ならぬ、ここで奴を食い止めねば貴族達に明日は無い」
 「うけてみよ。ウェールズが最後の魔法!! 暗黒劫洞(あんこくどうこう)!! 」

 しかし、レキシントンを倒すこと適わず。アルビオン艦隊旗艦ニューカッスルともども、
80億の兵士がブラックホールに飲み込まれる。

儒生暦15411
 アルビオン宇宙艦隊を飲み込み、さらに巨大な力を得たレコンキスタ・ラ=グース、タルブ宙域に侵攻。
 トリスティン女王、アンリエッタこれを迎え撃つ。

 「第二成長期に入ったラ=グースは、すごい勢いで周囲の宇宙を取り込み成長しています」
 「すでに、ラ・ロシェール宇宙が飲み込まれ500億の生命種が消滅しました」
 「皆のもの、後をお願いします。ここは私が食い止めましょう」
 「ヘキサゴンスペルを試すおつもりか……」 

 ヘキサゴンスペル。それは王家の血筋のみが使える究極の魔法。アンリエッタの死をかけた魔法!
 体内に風、風、風。水、水、水の魔法を取り込み巨大な竜巻と化す。
 その竜巻から生まれるエネルギーが、アンリエッタの肉体を変化させ、巨大なエーテルの渦となり全てを破壊する。

 「今のアンリエッタ様は、自らの体内から無限の魔力を引き出し自在に操る。まさにブリミルそのもの」
 「しかし、エーテルの器には限界が来る。それは姫様の死。お急ぎください。奴の核を見つけ出し破壊するのです! 」

 「そんなっ! このレキシントンは核が存在しないただの偏在。これだけの偏在を操る術者がいるというの!! 」 
 「ふふふ。私の目的はあくまであなたの力を見極めること。その力見切った!! 」
 「なっ。お前はワルド子爵!!」 

 トリスティン軍、女王アンリエッタの奮戦により優位に立つも、
 偏在空間生物トグラを従えた内通者ワルドの参戦により、エーテルエネルギーを吸収され絶体絶命の危機に陥る。

儒生暦15583
 ゼロの軍団、ラ=グース戦線に参戦。レコンキスタ・ラ=グースの軍団に対し宣戦布告!
 サイト、マッドウイングの末裔シエスタの導きを受け、惑星タルブに眠る竜の衣のナビゲーターとして覚醒。

「サイトさん。これから私はあなたの内なる心に入っていきます。決して拒んではいけません」
「彼の心の中にあるこのルーンがガンダールブの力の源。
 そして、あの巨大な生命体は……。まさか……神(ブリミル)!! 」

「ナビゲーター・・・・・・。思い出したぞ、俺たちの祖先はこのタルブに竜を封印した。
 そう、このタルブこそ奴らと戦うための巨大な船。竜の羽衣だったんだ!! 」

 タルブより“竜の羽衣”飛翔。その余波でレコンキスタ・ラ=グース邪童艦隊7万が粉砕される。
 同時にルイズの虚無、第二段階へと覚醒。

「ルイズ。第二の月(セカンドムーン)から敵が侵攻してくる」
「任せて、月もろとも吹き飛ばしてあげるわ! エクスプロージョン!!」

 ルイズの魔法が光速を超えるとき! あらゆる物質は爆裂(エクスプロージョン)!!
 レキシントンを含むレコンキスタ・ラ=グースは、月を含む30天文単位の空間もろとも原子レベルで粉砕される。
 だが、彼らの前に偏在空間生物トグラと同化し、おぞましい化け物となったワルドが立ちふさがる。

「久しぶりだね僕のルイズ。僕は君の許婚いわば家族。家族が争うことなど無意味だとは思わないかい? 」
「ふざけないで! あなたはちい姉さまの耳をぶら下げてこういった
 “姉の悲鳴が聞こえないか、早く虚無の力を見せろ”と
 次に目を抉り取っていったわ“君には血も涙もないのか”と」

「僕も辛かったんだ。ルイズ心を開いて僕を受け入れるんだ」
「ルイズの家族を切り刻んでおいて都合のいい事を言うな!! ルイズ、こいつは敵だ!! 」 
「そうですミスヴァリエール。私は、あなた達の心に触れたとき神を見ました。
 それは巨大な竜、あなたはあんな化け物の仲間じゃない」

 ワルド。太陽系に相当する超巨大トグラ空間を展開。トリスティン軍もろ共竜の羽衣を飲み込もうとする。  
 しかし、ルイズの放つ虚無(デストサイキック)の光に偏在をかき消され、トグラを吸収される。

「僕は、虚無の力であらゆるエネルギーを吸収することが出来るのだ。
 この宇宙を僕のものにしてやる。お前達も飲み込まれろ!! 」 
「なら、私があなたを喰らえばその力は私のものになる。そう、虚無(ゼロ)とは進化による空間の奪い合いよ!!」

「な、何だと! 貴様、進化を武器に使ったというのかぁーーーッ!! 」
「ワルド、あなたをふさわしい場所に送ってあげる……。地獄にねッ!! 」

 トグラ空間を吸収したことで、銀河を渡る力を手に入れた竜の羽衣は、ゼロの軍団と共に宇宙の中心へと旅立つ。
 ゼロの軍団によりレコンキスタ・ラ=グース絶滅!

儒生暦15821
 ガリア宇宙消滅!

儒生暦16337
 リュティスM51銀河系の戦い(グルノープル戦線)

儒生暦16780
 惑星ネフテスの少数生物エルフ
 ラ=グースと交戦。シャイターンの門の奪回に成功!

儒生暦16783
 ダングルテールの戦いにて虚無を模したブラックホール爆弾を使用。
 ダングルテール、ブラックホールに飲み込まれる。(後のブラックホール・ダングルテールの誕生)

儒生暦16800
 ゲルマニア3裂惑星
 皇帝アルブレヒト。神(ラ=グース)の軍団に宣戦布告!!

儒生暦16783
 16899
 エルフ勢。トリスティン軍。ゲルマニア軍。サウスゴーダ429星雲に集結。 
 第一次ゲルマニア3裂惑星大戦勃発。 

儒生暦17008
 トリスティン艦隊8億、アルビオン宙域にて宇宙超魔獣軍団と激突!
 戦いは105年間におよぶ。(アルビオンの戦い)

儒生暦18140
 アルビオン・ラ=グースのデストアンドバリマニューバ(精神破壊波動)のため、トリスティン艦隊一時撤退。

儒生暦18244
 ガリア宇宙最後の女王・タバサこと氷雪王、
 ラグドリアン宇宙より風韻竜シルフィードと共にアルビオン戦線に参戦!!!。
 同時期イザベラ。ジョゼット。キュルケ。カステルモールら氷雪四天王率いる氷雪軍団が集結。

儒生暦19516
 ラ=グース眠りに入る。
 ネフテス老評議会休戦を申し入れるがこれを拒否
 トリスティン総力部隊、双月状星雲に集結。
 ラ=グースへの攻撃を開始

儒生暦19520
 神の軍団次々と敗れ、ラ=グースに撤退。
 これより4万光年攻撃が開始。しかしラ=グースにおよばず。

儒生暦20684
 ラ=グース、成長期が終わり覚醒!!

儒生暦20789
 ルイズ、ゼロの軍団と平行宇宙(SS)艦隊を率いてアルビオンに向かう。
 ダンデルクールの生き残り、アニエスら宇宙銃士隊(コスモドラグーン)合流。
 クギミヤ宇宙の同族と激突。これを大破、殲滅!!

儒生暦21564
 トリスティン艦隊総司令・アンリエッタ女王戦死!!

儒生暦21589
 ルイズが故郷、MF文庫J宇宙消滅!!

儒生暦30458
 氷雪王の軍団、“氷雪の風韻竜・シルフィード”の大軍を率いて外伝星雲に侵攻!!

儒生暦35482
 烈風の騎士姫カリン参戦により、外伝星雲消滅!!

儒生暦35670
 虚無(デストサイキック)を操るジョゼフ王の軍団に立ち向かうルイズとサイト。
 その目の前に突如として惑星ほどもある巨大な剣が現れる。
“剣”は、二人に告げる。

『虚無の担い手!! 使い手!! ラ=グースの真理を教えてやる!!
 80億の同志を犠牲にして見たすべてをオメーラに託す。おいらを受け入れろ!! 』

 デルフ天ブリンガー王降臨!!

虚無(ゼロ)戦記 - 【未完】


新着情報

取得中です。