あの作品のキャラがルイズに召喚されました @ ウィキ

地底の小心者

「宇宙の何処かにいる(中略)我は求め訴えたり!」
閃光、そして爆発。
一陣の風が黒煙を払ったとき、人々はみな言葉を失った。
ルイズが召喚したのは全長約40メイル、体中に突出したゴツい棘と手足の爪、口から覗
く鋭い牙までも、全てが黒一色の巨獣だった。
その力強さはまさにユニバース。
その迫力の前では伝説の風韻竜も、100グラム198円(奉仕価格)の豪州産輸入牛肉
であった。
「やった…やったやったやったやったやった!」
喜びの余り、ミニスカートをものともせずバック転を決めるルイズ。
ピンクのフリル付きだった。
キュルケがジュルリと舌なめずりした。
タバサが三歩引いた。
「よくやりましたミス・ヴァリエール!」
「ありがとうございますミスタ・コルベール!」
熱いハグを交わす教師と教え子。
「素晴しい使い魔ですぞミス・ヴァリエール!!」
「ありがとうございますミスタ・コルベール!!」
勢い余って、オクラホマミキサーを踊りはじめるハゲとピンク。
そんな二人の頭上に影が差す。
見上げるゼロと炎蛇の視界一杯に、黒い壁が迫る。
「えええええええええええええええええええ!?!」
「ちょ、待っ……」
地響きを立てて、黒い巨獣が地に伏した。
伝説の虚無のメイジ(未覚醒)とオマケの元隊長を下敷きにして。

使い魔ファイル
地底怪獣マグラ
身長 40メートル
体重 2万5千トン
出身地 多々良島
ウルトラマン第8話「怪獣無法地帯」に登場。
ハヤタとムラマツ隊長のナパーム攻撃で倒されるが、火山地帯の地底に住む怪獣が手投げ
弾サイズのナパーム二発で絶命するとは考えられず、音と光に驚いて失神しただけとする
説がある。



新着情報

取得中です。