あの作品のキャラがルイズに召喚されました @ ウィキ

バイ 0 ハザード-チャプター0

チャプター0

レオンは再び人外の化物が巣食う地獄から生還した。
水上バイクを走らせるレオンに通信が入る。

レオン「ハニガン」
ハニガン「やっと通信が回復したわ。」
レオン「ハニガン、眼鏡は?」
ハニガン「それより任務は?」
レオン「ターゲットは無事救出した。これから帰還する。」
ハニガン「おめでとうレオン。」
レオン「ありがとう。眼鏡を取ったら可愛いな。帰ったら、電話番号を教えてくれないか?」
ハニガン「まだ任務中でしょ。」
レオン「泣けるぜ。」

ヘリとのランデブーポイントを確認して通信を切った。

アシュリーを送り届け今回の任務は終了する。
任務の妨げになる要素はもう存在しないだろう。
後は、GPSが示す位置に水上バイクを走らせるだけだ。
レオンの背中からはアシュリーの穏やかな息使いが聞こえる。
思わずレオンにも安堵の笑みがこぼれた。

しかし、この事がレオンの運命を大きく揺るがす事になった。



ADAs REPORT
教団本部のある島を爆破して数時間後。
水上バイクで漂流していたアシュリーが米国のヘリに発見される。
この情報に私は驚かされた。
レオンなら無事に脱出できると確信していたからこそ起爆装置を押したのだ。
レオンはあの爆発に巻き込まれてしまったのだろうか。

新着情報

取得中です。