あの作品のキャラがルイズに召喚されました @ ウィキ

ゼロと豹王

春の使い魔召喚試験。

才能ゼロの劣等生、ルイズが呼び出したのはボロボロのチンピラだった!

「あんた何よ?」
「あぁ?何なんだテメェは・・・?」
             セスタ
背中の刺青、ナンバー6!

「ねえ、ぬこむじょー。マタタビ好き?」
「誰がネコだ誰が!穴あきにすんぞナイチチ!」
ガルガンダ
 黒膣が使えない。仕方なくこの世界に留まることになった
浅葱色の不良男!その名もヌコmゲフンゲフン
え~ジャガージュンいch(ry
その名もグリムジョー・ジャガージャック!

「止めてグリムジョー!もうギーシュのライフはゼロよ!」
「うるせえ!テメェもその眼に焼きつけろ!自分が呼びつけたモンが、どういうものなのかってなあああああ!」

色々あっていつもの展開!                        セロ
ボコボコにされたギーシュ。鷲掴みにされた顔、そこに紅き破壊の虚閃がッ!!


見下す奴は潰す。自分はゼロなんかじゃないことを証明してやる!
使い魔から影響を受け、徐々にガラが悪くなっていくルイズ!

巨大ゴーレムを操る盗賊をぶっ飛ばした。

裏切り者の婚約者をぶっ飛ばした。


幾つもの戦いがあった。それを上回る主従喧嘩があった。そうしてここまで来た。
眼下に蠢くアルビオンの軍勢、その数七万。  メノス
しかし、それを構成しているのは人間ではない。大虚である。
最下級のギリアンであるとはいえ、人間ごときが太刀打ちできる相手ではない。
だがそんなことは彼女らにとってはどうでもよかった。
「ギリアンなんかで、どうにか出来ると思ったのかしらねぇ・・・」
自分を見下すヤツは許せない。だからルイズは、自らの使い魔に命令を下した。
「いきなさいグリムジョー!あいつら全部ボコボコにしなさい!」
「なにヌリィこと言ってんだよ。俺を、俺らをナメた目で見やがったやつは全員ぶっ潰す!」
斬魄刀を構える。
思い知らせてやる!こんなモンで、俺をどうにか出来ると思ってるヤツラに!力の差ってヤツを!!
       パンテラ
「軋れ―― 豹王ッ!!!」


彼女らは恩を忘れなかった。
彼女らは恨みも忘れなかった。
そして彼女らは物凄くガラが悪かった。

「「テメェ、穴アキにするゼッ・・・!?」」

新着情報

取得中です。