あの作品のキャラがルイズに召喚されました @ ウィキ

サジタリアスの使い魔-01


「神聖で美しく、そして強力な使い魔よ。私は心より求め、訴えるわ。我が導きに答えなさい」

言い終えると同時に杖を振るルイズ。そして、起こる爆発。その爆発に周りの生徒たちも巻き込まれヤジが飛ぶ
「やっぱり爆発するのかよー」
「やっぱりゼロはゼロだな」
そして、黒煙がはれた中にあらわれた者にルイズは絶句した
そこには、上半身裸の男が横たわっていたからである
あぁ、終わったなとルイズは思った
よりにもよって、出てきたのが人間で、格好からしてただの平民だと思ったからだ

しかし、彼女も、そして周りの生徒たちも、ここで横たわっている男がどれだけ強大な力を秘めているか後に知ることとなるのだが・・・

ルイズは気を取り直し、男に目を向けて思った
(あれ、こいつよく見てみると・・・)
男は頭から血を流していて、体にも深い傷を負っていた
この状態から察するに寝ているのではなく、意識がないのだろう
いわゆる、瀕死の状態である。ルイズは思った
(これなら、もう一度召還し直せるかも!!)
「ミスタ・コルベール」
「何だね」
「もう一度召還させてください」
「それはできない」
「しかし、これは今にも死にそうなんです。今契約しても、いずれ命を落とします。それならば、もう一度召還を・・・」
「何ですと!!それを早く言いなさいミス・ヴァリエール。早く彼を医務室へ運びなさい!!救える命は、救うのですぞ!!」
「え?え?」
「あーじれったい、もういい私が運びます!!そこの君、早く行って医務室に伝えてきてください。そら、いきますよミス・ヴァリエール!!」
(ちょっと・・・ちょっと・・・何でこうなるのよぉ~~~!!!!)
ルイズはそう叫びたい気持ちを押し殺してコルベールの後に付いていった



新着情報

取得中です。