あの作品のキャラがルイズに召喚されました @ ウィキ

ゼロの御使い-元ネタ解説

マイナーなんで、元ネタ解説

トリコロールクライシス
 ドリームキャストで発売された魔法で試験なロープレ。
 御使いと呼ばれる使い魔を操る魔法使い達が主人公のファンタジーRPG。
 女性向けの可愛らしい絵柄で、上記のキャッチコピーで発売された……にもかかわらず、その内容は描写がソフトな『エンダーのゲーム』と言う非常にとんがったゲーム。


1話

○アネメア・グレンデル
 トリコロールクライシスの三人の主人公の一人。おっとりとして物静かな少女。
 両親の死が原因で、内向的で覇気の欠ける性格に育ち、祖父の勧めで塔の主になる試験を受けたものの、真面目ではあっても、それ程熱心であるとはいえない。
 キャラ的には魔法使いタイプ。

○イブリース
 所謂モンスター。自然界に存在する魔力が凝って自然発生し、動くもの全てに攻撃をかける。力が強く、魔法を扱う能力を持っている……上に、この世界の魔法は、魔法を使う力を持たないモノには非常に致命的な代物なので、無茶苦茶危険。
 最悪、範囲魔法一発で村が壊滅したりする。

○魔法使い
 人造イブリース『御使い』と、魔力物質メアを操る能力を持つ人間の事。

○アルク・シャール
 イブリースの突然変異体、知恵あるイブリースの王。

○六柱
 塔の主の中から選抜された最強の魔法使い。六人目は国王なので、定員五名。アネメアの祖父の『鋼のホゥク』はこの長。

○アルナーダ
 六柱の一人、知恵あるイブリースとの戦争で死亡。


2話

○光核
 高位のイブリースが死んだ時に、後に残る事がある特殊な魔力結晶。
 これを宿す事で御使いを扱えるようになる。
 人間の手で生成不能なものだが、このSSではゲームの話の後に生成できるようになった事になっている。

○シェリール
 解説によると、可愛い姿にファンが多いと噂の初期御使い。
 制御しやすいので意外に強く、低レベルクリアの友になっている。

○ラウラミル
 防御と白兵戦能力に優れる御使い。
 解説によると、とにかく固くて頼りになるが、面白みにかけるとの事。

○スタールビー
「スタールビーはすんごく高い宝石なので、合成なんかもったいない気もしますが、使ってみてもあんまりぱっとしません。特に装核は、スキルがあまりにもあまりです…」
 本編資料閲覧、スタールビーの項より抜粋


4話

○癒核
 壊れたメア構造を再構築する能力を持つメア結晶。所謂、回復アイテム。
 説明を読んだ限り、ムーンストーンに似ている。

○メア防壁
 魔法使いが自然と身にまとう防御壁。
 これのおかげで、トリコロの世界の魔法使いはイブリースと戦える。

新着情報

取得中です。