あの作品のキャラがルイズに召喚されました @ ウィキ

やわらかるいず 第5話

やわらかるいず5話

ズッタカタン、ズッタカタン ズッタカタンタンタンタン、タン、タタタタン
ーーーーーー途中経過略ーーーーー
シエスタさんをモット伯のおじさんから取り戻そうって事になった

「んで、返してもらいに来たの?」
「はい、お願いします」
「いや、お願いしますって言われてもなぁ・・・」
「そこをなんとかーー」
「そこまでお願いされるとなぁ」
「ところで話は変わるんですが」
「こら!!やわらか戦車!!かってに話を変えるんじゃないわよ」
「モット伯のおじさんはなんでそんなに女の子を集めるんですか?」
「そりゃあ、お前、『やわらかのぽよぽよ』は男の浪漫だろ」
「それは浪漫なんですか?」
「浪漫だろ」
「じゃあシエスタさんよりも『やわらかのぽよぽよ』があったらシエスタさんを返して貰えますか?」
「あんたねぇ・・・そんな条件 飲むわけ・・・」
「いいよ」
「いいの!?」
「んで、その『やわらかのぽよぽよ』はどこにあるんだ」
「それはですねぇ」
「それは?」
「この僕です!!」
「ちょっと、あんた何言ってんのよ あんたのどこが・・・やわらかの・・・・ぽよぽよ・・・だわ・・・確かに」
「確かに・・・そうだな」
「どうです?」
「ああ!!確かにこれは彼女よりも『やわらかのぽよぽよ』だ!!」
「あの・・・・ミス・ルイズ」
「・・・・・何?」
「助けて頂いて何ですが・・・・・」
「何かしら?」
「・・・・女として何か悔しいものが・・・」
「言わないで・・・・お願いだから言わないで」

ズンズカズンズンチャン ~終われ~

後日、再びモット伯庭
「モット伯のおじさん!!」
「どうしたんだい?」
「今日は新しい『やわらかのぽよぽよ』を持ってる人をつれてきました」
「ほぉ?」
「この人、マルコリヌさんです」
「え、な、何だよ?ええ、俺ここ関係ないだろ?なんで連れられてきてるの?」
「どれどれ」
もにゅもにゅもにゅもにゅ
「ちょっと!!何俺の腹もんでるんすか!!やめてくださいよ」
「ほう、これは中々、良いな」
「ちょ、ちょっとやめて、やめてってば」
「ふっはは、ほらほらどうだ、こうすると段々良くなってくるだろう?」
「いや・・・そんなわけ・・・・ああ・・・・・・」
「そうそう、そのまま身も心も・・・・」
「やめんかぁーーーー!!!おぞましいわぁ!!!」

ドカーーーン
「「たいきゃーーく」」

ズンズカズンズンチャン ~今度こそ終われ~



新着情報

取得中です。