あの作品のキャラがルイズに召喚されました @ ウィキ

アンパンマンからバイキンマンを召還したら…

「な、なんだ、空から星が落ちてきたぞ」
「ルイズがついに流星召還に成功しやがった」
「奇跡だ」
「流星のルイズ?」

外野の騒ぎを
よそにUFO(未確認飛行物体)から這い出してきた未知の生物
バ イ キ ン マ ン
「ふぅ、またアンパンチで飛ばされてきちゃったぜ」

「あ、あんた何よ!」
「なんだ、ここは人間どもが沢山いやがる・・・よぉーし、カビルンルンども、アンパンマンが来る前にみんなをカビカビにしてやれー」

ルイズ?ああバイキンを経口摂取したら病気になるに決まってるでしょ?


「ごほん、ごほん」
「”病気”のルイズか・・・」

キュルケが倒れたルイズを看病しているが、顔色はさえない。
それもそのはず、天敵であるアンパンマンが居ない事を知った
バイキンマンはトリステインに留まらずアルビオン・ゲルマニア・サウスゴーダまで勢力を拡大。

世界は疫病により、全人口の四割が死亡
レコンキスタどころではなくなったのである、バイキンマンと手を結んだクロムウェルもバイキンマンと握手をした次の日には
体の穴という穴から血を噴出し死んだのである。
衛生という概念がまだはっきりと確立されていないから起こった悲劇である。


そしてバイキンマンの疫病により主人の居なくなった使い魔と運良く生き残った人間達は旧タルブ村に集まり、それが後の動物村に発展するのはまた別の物語である。

お わ り





新着情報

取得中です。