あの作品のキャラがルイズに召喚されました @ ウィキ

面接ンデレ

「職業はガンダールヴとありますが?」
「はい。ガンダールヴです。」
「ガンダールヴとは何のことですか?」
「使い魔です。」
「え、使い魔?」
「はい。使い魔です。武器を取ると覚醒します。」
「・・・で、そのガンダールヴは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
「はい。敵が襲って来ても守れます。」
「いや、当社には襲ってくるような輩はいません。それに人に危害を加えるのは犯罪ですよね。」
「でも、ワルドにも勝てますよ。」
「いや、ワルドごときとかね・・・」
「竜の羽衣にも乗れるんですよ。」
「ふざけないでください。それに竜の羽衣って何ですか。だいたい・・・」
「人殺しの道具です。ゼロ戦とも書きます。ゼロ戦というのは・・・」
「聞いてません。帰って下さい。」
「あれあれ?怒らせていいんですか?帰りますよ。日本。」
「……いなくなったらやだ。……なにしてもいいけど、それだけはダメなんだから。」
「運がよかったな。12巻は東方に行かないみたいだ。」
「あんたの忠誠に報いるところが必要ね!めめ、面接官の体、一箇所だけ、好きなとこ、ささ、触ってもいいわ!」




あの作品のキャラがルイズに召喚されました part63 - 134

新着情報

取得中です。