あの作品のキャラがルイズに召喚されました @ ウィキ

あんあんあん…とっても大好き

落ちこぼれで泣き虫で、いつもメイジ大将のキュルケやゴマスリのタバサにいじめられていた
ルイズ・フランソワーズ・ラ・ヴァリエールは、青いタヌキのような異世界獣を召喚した

「いたたたた…ルイズちゃん…ボク、ドラえもん、君のひぃひぃひぃ孫の買った猫形ロボットだよ」

聞けばルイズはその後、マリコルヌと結婚して借金を重ね、子孫は皆タイヘンな目に遭ってるとか

その使い魔は腹のポケットから、どこでにでも行けるという魔法のドアを出した

ルイズが今自分が行きたい所を念じながらそのドアをくぐった所、そこには想いを寄せるワルド子爵が…

「きゃー!ルイズさんのエッチぃ!」

その使い魔ド=ラエモンは最終的にトリスティン女王とくっついたとか

新着情報

取得中です。