あの作品のキャラがルイズに召喚されました @ ウィキ

じゅるり

 その日。ルイズは使い魔を三人召喚した。
 その三人は少女で、ルイズよりも年下だった。
 使い魔として契約する『コントラクト・サーヴァント』を行なう際、カナリの負傷を負う事になるルイズ。
 結果的に言えば、契約には成功したが……『三人が帰れる手段が見つかるまで』と条件が着く事になった。
 何でも、大好きな人……愛する人の許に、帰りたいと言う事らしい。
 なんか、非常に悪い事をした。と、数日間罪悪感に苛むルイズだったが……
 三人の破天荒ぶりに、その罪悪感もぶっ飛ぶと同時にその三人の愛する人とやらに同情してしまうルイズ。

 さて、その三人が来てからの様々な事が起こる。
 最初はギーシュ・ド・グラモンとの決闘。
 まず、良くわからない力であっさりとワルキューレが拉げ、そのワルキューレが瞬時に消えたかと思うと
 ギーシュの頭上に出現し、落下し……ギーシュは、直撃を受けて気絶。
 その後は……「モンモランシー愛してるって」「え? ケティ? 本当に気晴らしに付き合っただけの様よ?」と
 気絶したままのギーシュの心を根掘り葉掘りの暴露大会。
 その後、ギーシュは「青銅」じゃなくて「愛戦士」とか言う二つ名で呼ばれる様になる。

 次に、土くれのフーケ。
 30メイルもあるゴーレムも……良くわからない力『PK(教えてもらった)』で持ち上げ、
 もう一人の良くわからない力『瞬間移動(教えてもらった)』で、宝物庫の上空に移動させられ落下。
 宝物庫に胴体を貫かれたゴーレムをちょっと哀れに思う。
 でも、その衝撃で宝物庫の一部が、崩壊したらしく……フーケは、破壊の杖を盗んで逃亡。
 オールド・オスマンやミスタ・コルベール。その他教師達が、破壊の杖を盗まれた後で誰が云々とか責任の擦り付け合い。
 オールド・オスマンとミスタ・コルベールは、あきれてたけど。
 そんな所にミス・ロングビル登場。フーケの居場所を見つけたらしいけど……
 「あ、この人犯人」
 いつの間にか、ミス・ロングビルに触れていた一人が、良くわからない力『読む力(教えてもらった)』を発動させ
 あっけらかんと言い放つと同時に、ミス・ロングビルは壁に張り付け。壁が凹むの始めてみたわ。
 オールド・オスマンとミスタ・コルベール。その他教師達も唖然としてたわね。あれは見ものだった。
 これで、土くれのフーケは終わり。

 その次は、アンリエッタ様から受けた密命を遂行する為にアルビオンに向かう事になった時。
 アンリエッタ様から密命を受けた直後……『読む力』を発動させたのか「演技するのもお疲れね」などとつげ
 アンリエッタ様がビシッと硬直したのには、失礼ながら笑ってしまった。
 その後ギーシュも何故か同行し……ワルド様がアンリエッタ様から命を受けたと同行。
 途中、賊に襲われて撃退。ワルド様は「ただの賊だろう。先を急ごう」と、告げたのだけど三人は、ちょっと残るわ。
 と、告げワルド様は、渋々ながらもグリフォンに乗り先行。勿論、私もだが……
 まぁ、その賊に襲われた時キュルケにタバサが、風竜シルフィードに乗って参戦したので、街までシルフィードに乗ってくれば
 いいだろうし……『瞬間移動』あるから大丈夫よね~。などと考えてた。
 街で合流した時、キュルケはウンザリした表情を浮かべタバサは、その瞳に希望の光を携えていた。
 キュルケに後でその原因を聞いたら……『読む力』を発動させた子が、大暴露大会を開催して逆に賊が哀れになったそうだ。
 アルビオン到着後、最後の晩餐とやらは非常に賑やかな物になった。原因は、使い魔の三人。
 その晩餐後、気づいたらなんかワルド様と結婚式してた。目の前にはウェールズ殿下。
 何この展開? と、眉を顰めたのはしょうがないよね? と、一人心の中で呟く。
 とりあえず、まだ早いから結婚を断ったっけワルド様……まぁワルドが、切れる。ウェールズ殿下に「黙っておれ!」なんて無礼だ。
 ……とりあえず、失敗魔法ぶちかまして吹き飛ばす。あの三人に感化されてるなぁ私と苦笑。
 吹き飛ばした瞬間、いつの間にか来た三人に見事な連係プレイでボロボロな顔が地面から生えていると言う状況に至り……
 そして、恒例の大暴露大会に発展。暴露されるワルドの心に、ホロリと涙。
 鬱憤たまってたんだね。そう言えばそうよね。アンリエッタ様……箱入り過ぎるから……私? 三人に鍛えられたわ。色々と。
 そんな事やってたらレコンキスタが、進軍を開始し攻めて来るのだが……
 『読む力』を持つ子を残して『PK』の子と『瞬間移動』の子が、そのレコンキスタ向かって飛んでゆく。
 小一時間もしない内に、レコンキスタは総倒れ。あと、クロムウェルとか言う変なの捕まえて帰ってきた。
 アンドバリの指輪? なにそれ? とりあえず、貰っておいた。

 まぁ色々あったわ。水の精霊にアンドバリの指輪返したり。タバサの母親を『読む力』の子がどうにかこうにか治したり。 
 喋る剣を何処からか手に入れてきて「皆本への土産だ!」なんてその剣振り回すし……
 オールド・オスマンの髪の毛が、後退しはじめるし……ミスタ・コルベールは、急性胃炎で倒れるわ……
 私が、虚無の属性に目覚めたり、ハーフエルフのティファニアと知り合ったり……三人がテファの胸を見て驚愕の表情を浮かべてたわね。
 うん。あれはもう……なに? 魔よね? 魔乳。
 あの三人と居て得た物は、多くて大きい。そして失った物は……まぁなんて言うか色々よね。
 ほんと、あの三人が愛する人には同情しちゃうわ。うん。
 そして、三人を元の場所に返す方法が判明し……サクッと返す事にした。

「じゃなー! 楽しかった!」
「ほな。さいなら~」
「まぁ、普通じゃ経験できない事経験できたから楽しかったわ」

 そう言いながら三人は、元の場所へと帰ってゆく。

「じゃぁね。薫。葵。紫穂」

 その後、サモン・サーヴァントを行なったら皆本とか言う平民が出てきた。
 その瞬間。あ、あの三人言ってたのこの人か。と悟り速攻で帰ってもらった。
 次にサモン・サーヴァントをやったらオカッパ頭の兵部とか(ry
 次に(ry
 次(ry
 なんか、平民しか出てこないのでサモン・サーヴァントするの諦めた私でした。
 それにしても……テファの胸……すげぇ……ハッ!? 薫に毒されて……
 でも、すげぇ……じゅるり……





終わり

-「絶対可憐チルドレン」より 明石 薫。野上 葵。三宮 紫穂。を召喚。

新着情報

取得中です。