あの作品のキャラがルイズに召喚されました @ ウィキ

ゼロテリ-幕間-

  • ここはどこかの大きな劇場。そして壇上には一人の何か。

さぁさぁ皆様お立会い。
今から語る物語は、今もどこかの世界で本当に起きている出来事。

え、お前は誰だ?

あぁ、ごめんごめん、自己紹介がまだだったね。
僕の名前は◆■■■■■■■■■。
本来の僕はとあるゲームの進行役にしてゲームマスターなんだけど、そのゲームの"凶悪な魔法使い"が勝手に休暇に行っちゃっててね。
仕方が無いから、こうやって弁士をやらせてもらってるんだ。
ま、そんなことは今から語る物語にはなんの関係もないんだけどね。

まずはこの物語の主役達の紹介だ。

この物語の主人公にしてヒロイン。
今では『そんなものがあった』程度のことしか伝わっていない伝説の魔法を、いつか使いこなすことが約束された少女。
その名はルイズ。ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエール。通称、ゼロのルイズだ。

それに対するヒーローは彼、ペルデュラボー。
本当は僕のゲームの出演者なんだけど、今はこっちに出ているんだ。
彼の役は、ヒロインの使い魔にして騎士。かつての伝説を守護した剣であり盾の再来だ。

  • ジリリリリと大きなベルの音が鳴り響く

おっと、本当はもっと話したいんだけど、そろそろ物語の開幕の時間だ。
これから始まる物語は、涙あり笑いありの超大作。そんな物語の開幕だ。

それじゃあ、また会おう。

新着情報

取得中です。