あの作品のキャラがルイズに召喚されました @ ウィキ

プロレス万歳

「この平民が!平民が!!平民がぁぁぁ!!!」
ルイズが召喚したのは平民
しかもパンツ一丁のマッチョな中年だった
心底がっかりしたルイズがそれでもコントラクト・サーヴァントを行おうとしたときにマ
ッチョ中年は言ったものだ
「魔法?使い魔?お嬢ちゃん、寝言は寝て言うもんだぜ?」
ブチ切れたルイズはハルケギニア早口言葉選手権でワールドチャンピョンになれそうな勢
いで呪文を唱え続ける
連続して起こる爆発に飲み込まれるマッチョ中年
「止めたほうがいい…」
「そうよねえ、自分の呼び出した使い魔殺しちゃったら下手したら留年だもの」
あきれたような口ぶりのキュルケ
タバサはふるふると首を横に振った
「ルイズの命が危ない」
「もう終わりかい?」
爆煙が晴れるとそこにはマッチョ中年が悠然と立っていた
あちこち焦げたり煤けたりしているがそれだけだ
「じゃあ今度は俺が攻める番だな!」
いきなりウエスタンラリアート
人形のように吹っ飛んだルイズを抱え上げてパワーボム
白目を剥いてピクピクと痙攣するルイズにストンピングの嵐
遂にピクリとも動かなくなったルイズを再度抱え上げて情け無用のツームストン・パイル
ドライバー
「何なのあれは…?」
ルイズを助けるのも忘れ唖然とした表情で呟くキュルケ
「キングオブデストロイ」
「修羅の門」29巻を読みながらタバサは言った

オワール

新着情報

取得中です。