※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ファシリテーション

当面の方針

テクニカルな事は後回し。
意見の対立から敵対ではなく、対立の解消とお互いの合意形成を心がける。
ゴールシークをする事を体感する。

ファシリテーターの役割を認識する

ファシリテーターはあくまで「中立」な立場であり、参加者の議論を促進したり、ゴールシークを支援したり、対立を解消する指揮者の役割です。
ファシリテーションは自分の意見を通したり議論を自分の思い通りにするテクニックではありません。
議論を通じて意思決定をするのはあくまでも、「参加者全員」です。

ファシリテーションの前に組織論を軽く

トップの役割と権限委譲