インストール


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Pleiadesのインストール

Pleiadesとは

Eclipseの日本語対応版 です。
ここからダウンロード
2010年9月23日現在で最新版は「Eclipse 3.6.0 Helios」です。
下位バージョンもダウンロードできるので好みで決めて良いと思います。

Androidでの開発にはJavaは必須なので下記のどちらかを推奨。
  • Full All in One (JREあり) -Java版
  • Full All in One (JREあり) -Ultimate版
パッケージの内容に関しては対応サイトにて確認して下さい。

"Pleiades"のダウンロード完了後、解凍して任意の場所にコピーします。
以下、コピー先を [PLEIADES_HOME] として記述します。

  • { Full All in One (JREあり) -Java版の場合
[PLEIADES_HOME]\eclipse フォルダ内の"eclipse.exe"を実行するだけで使用可能。

  • { Full All in One (JREあり) -Ultimate版の場合
[PLEIADES_HOME]\xampp フォルダ内の"setup_xampp.bat"を実行してXAMPPの設定を完了して下さい。
コマンドプロンプト画面で"Y or N"の質問形式でのインストールになりますが、全て"Y"で問題ありません。
完了したら [PLEIADES_HOME]\eclipse フォルダ内の"eclipse.exe"を実行するだけで使用可能。


Android SDK のインストール

Android SDKとは

Androidアプリケーションを開発するためのライブラリ。
ここからダウンロード
2010年9月23日現在で最新版は 2.2 です。


ダウンロードが完了したら、任意の場所に解凍する。 以下、コピー先を [SDK_HOME] として記述します。

  1. pathの設定
解凍・コピーが完了したら環境変数に[SDK_HOME]のpathを通します。
[コントロールパネル]-[システム] を開いて[システムのプロパティ]画面を開きます。

開いたら [環境変数(N)]ボタン を押下します。
下段の"システム環境変数"の一覧表示の中から"Path"を選択して編集します。
[SDK_HOME] をPath変数の末尾に追加します。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|