ごちゃまぜ

登場人物


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

主要人物


  • アリス
主人公。ネコの少女。
生まれてまもなく両親を失い、乳児院に預けられる。院長の知人であったミス=マリーに引き取られ、以後十年間手元で育てられた。
ミス=マリーの没後(秋ごろ)、十一歳の誕生日を迎えてまもなく、北の魔女の子を探すため旅に出る。

  • ロベルタ
北の辺境にひっそりと居を構える魔女(魔女というのは種族名をさす)。ほっそりとした痩せ型で、中性的な容貌。こげ茶のだぶだぶしたローブを身にまとい、毛織りの格子模様のショールを肩からかけている。白色の髪に薄紅色の瞳。
16~18歳ほどの人間の青年の姿をしているが、百年と少し生きているらしい。手先が非常に器用で、魔女としての本業である薬作りの他に、刺繍や小物作りで生計を立てている。

  • ミス=マリー
アリスの育ての親の老婦人。人間。
二十年ほど前にこの町に越してきた。それ以前の経歴や本名はほとんど知られておらず、穏やかな性格に反して謎の多い婦人。かなり裕福な生まれだったらしい。