AKUTO―アクト―

ディベート部第1回


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【第1回】
○なぜ人は働くのか?
  • 自己実現
  • 充実感、達成感
  • 義務、社会的存在

→働くとは、生きるために金を稼ぐこと
⇒それだけではない何かを得る

→働くとは、生きるために社会をつくること
⇒人間は社会の中で生きていく

○消費増税について
  • 増税によって税収は変わらない
  • 景気回復にはインフレが必要だが、増税はデフレを招く
  • 消費税は消費を抑制するため、税を上げると税収は減る
※逆進性・・・社会保障費の増大が原因なのに、低所得者層を苦しめる?

→増税の前に景気回復を優先すべき
※増税は財務省が得をする?

○尖閣問題
  • 中国人の行動に対する疑問(民度?政府の扇動?)
  • 日本は世界へアピールすべき
  • 国境という概念のない中国(中華思想)、日米安保は有効か?
※政治を議論するという難しさ

○違法ダウンロード罰則化でCDの売り上げは増えるか?
  • 違法DLをする層がCDを買うか?日本の音楽シーンの衰退
  • 趣味や娯楽の多様化、音楽プレーヤーの進化による音楽の大量消費
  • 音楽業界はCD以外での収入にシフト、有料DLは伸びず

→売り上げが増える見込みは薄い。

○今後のアニメ産業の行方
  • DVD、ブルーレイが売れない(違法DLの影響ある?)

→どう買わせるか(イベント、特典、途中からネット配信し円盤を買わせる)
⇒人気声優ばかりを起用する、テレビで全て見れない、内容の過激化

→今の世代の年齢が上がり、財力のあるファン層が増加
⇒明るい未来はあるかも?