PCYP2を導入


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ここではWindows環境のみ説明します。

新規で導入するならpcypLitePeCaRecorderPeerstPlayerなどがオススメです。
pcypLiteは標準でPeercastの視聴に適したWMVプレイヤー(pcwmp)とFLVプレイヤー(pcfp)が同梱されていて録画機能もあるので初心者の方にオススメなソフトです。PeCaRecorder(プレイヤーは非同梱)は録画予約機能を標準で搭載しています。PeerstPlayerは書き込み機能付きのプレイヤーです。

以下、pcypLiteの導入方法についての説明です。


pcypLiteをダウンロードして解凍し、起動します。

ウィンドウ上部のスパナマーク(設定ボタン)をクリックしてYPタブの+マークをクリックして名前欄にYP名、URL欄にYPのURLを記入します。(YP一覧から必要な分だけ登録して下さい。よく分からない方は一般YPだけで構いません。)

通知タブの「更新間隔」を5に設定します。

その他タブの「自動的にチャンネル一覧を取得する」にチェックをいれる。

その他2タブの「PeerCast本体」の…ボタンをクリックしてPeerCastStationを選択します。(次回からpcypLiteを起動するとPeerCastStationもいっしょに起動します。)

OKボタンをクリックしてウィンドウ上部の矢印が回転しているマーク(更新ボタン)の右側の▼をクリックして自動をクリックします。

更新ボタンをクリックすると配信の一覧が表示されます。

表示された配信一覧から見たい配信をダブルクリックするか、三角マークをクリックすると視聴できます。

配信を右クリックして「コンタクトURLを開く」をクリックするとコメントできます。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。