1st_class


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

一次職

基本職から転職することによって成れる職である。

ファイター派生

ウォリアー

ウォリアーは剣の星が付くディーヴァで,すべての武器を上手に扱い,各武器特性に相応しい多様な戦闘技術を研くのがウォリアーの最大目標です.
しかし派手なスキルや斬撃を加えるといった力強く正確なダメージを少ない攻撃で与えることを好みます.
こんな特性ですから,ウォリアーは白兵戦で真価を発揮し,レギオンにおいては攻撃の要となります.~

ウォリアーとして,その能力を磨くことにあたって,
天族は正義のある戦争を主観するネザカン主神に仕え,
魔族は破壊と殺戮の主観者であるジケル主神を仕えています.

ウォリアーは近接でその力を発揮しますから,戦闘状況に合った多様な武器を自由自在に扱うことができるかがウォリアーの実力を見る基準になります.~

戦闘方法と効果的なスキル使用が整形化されており、ウォリアーの平均的な実力は他の職業に比べて高いです.
しかし簡単な操作だけがウォリアーの魅力ではないです.
戦闘感覚がトイオナダなら多様なスキル組合でアサシンやレンジャーに立ち後れない派手な戦闘を広げることができます.

ナイト

ナイトは守護するディーヴァです. 剣と盾を持ち戦い,保護と治癒の魔法を覚えます.
特に盾は単純な防御具ではなく攻撃する第2の武器です.~

ナイトは戦場の最前線で敵の攻撃を全身で阻んで自軍を守ることを自分の宿命と考えます. しかしナイトの役目は決して防御で終わらないです.

自分を攻撃した時に悽絶な反撃を加えるのがナイトの本性です.
天族のナイトは正義のある戦争の主神ネザカン主神を仕えて,
魔族のナイトは破壊の主神ジケルに仕えています.

ナイトは何があっても最前線にいなければなりません.
その一身に敵の攻撃を集中させるのが戦闘の基本です.
しかし静かに攻撃を阻んでばかりいては真正なナイトとはいえません.
敵の攻撃を受ければ受けるほどナイトが持った真正な力と能力が現われます.

スカウト派生

レンジャー

レンジャーは弓の星により,すぐれた弓術を持ったディーヴァです.
ところがレンジャーの武器は弓だけではないです. 剣や短剣も上手に扱ってわなを使った変則的な戦術にも強いです.
遠くに敵がいる時は弓を, 身近にいる時は剣を, 近付くことが予想される時はわなを使うのである位置や状況にこだわらないで争うことができます.~

レンジャーは,その戦闘方法で自由な生を追い求めており,生存本能が強くてどんな環境にも適応することができます.
それで正規軍でガチンコするよりは自分の力量を思いきり発揮することができる特殊部隊に携わって働く場合が多いです.~

レンジャーが心で奉ずる主神は,天族の場合,自由な魂の主観者であるバイゼル主神で,魔族は死を掌握するトリニへ主神です.

レンジャーは戦闘状況をあらかじめ予測して状況が変わる度に手早く対処して戦術を変えます.
わなを設置しなければならない瞬間と弓を使わなければならない瞬間, 自らを回復させる瞬間を逃さなければ立派なレンジャーだと言えます.

このように多様な状況に対応しようとすればいつも周辺に注意を傾けてなければならないし,精巧な戦闘技術が必要です.
統制しやすくないが自分が持ったすべての技術を総掛かりして戦闘を有利するように導くことができる魅力的な職業です.

アサシン

アサシンは暗殺技術の専門家で死星に付くディーヴァです. 銀神術で自分の姿を隠した後静かに近付いて敵の急所を狙い,
あっという間に大ダメージを加えるのがアサシンの代表的な戦闘技術です.

無防備状態である敵を奇襲するとか短剣に毒を塗ることを置いて卑劣だと叱咤するとか真の戦士と呼ぶことができないと責めるデバドルもあります.
しかし戦場の裏手で黙黙と潜入, 後方撹乱, 要人暗殺などの任務を遂行するアサシンはすべてのディーヴァ軍団になくてはならない存在です.

天族のアサシンは自由な魂の主観者であるバイゼル主神に仕えており,
魔族のアサシンは死の女王であるトリニへ女神の信奉者です.~

アサシンの使う戦略は‘背中からの攻撃’と‘短時間に大ダメージ’要約することができます.

とても単純な戦略だがこのためにアサシンが使うことができる技術は限りないです.
だから自分の戦闘類型に当たるように二つ戦略を効果的に行うことができる方法を捜すことがアサシンとして成功するカギです.

メイジ派生

ウィザード

ウィザードは一つ一つの魔法が非常に力強い魔法職業です.その代わりに敵との接近すると非常に危なくなります.
効率的なプレイのためにはパーティーを構成した方が良いが、突発的な状況が起きないように少しだけ注意すれば一人でも非常に早く狩りをできる職業でもあります.

エレメンタリスト

召還を活用する魔法職業です.名前からも分かるように精霊を使う職業で、特徴的なのはこれら精霊を使う方法にあります.
もちろん初めには単純な方法から学び始めて、レベルを上げる毎に、多様な方法で精霊たちを使えるようになります.
精霊を使い続け親和を積んで行ってみるとある瞬間から自ら精霊で変身することもあります.

精霊について

エレメンタリストが召還できる精霊の紹介
一部キャラクターは召還魔法でこんな精霊たちを呼び出すことあります.
キャラクターのスキルレベルによって呼び出すことができる精霊の等級が違います.

風の精霊

アトレイアを構成する4大元素中ひとつの'風'の精霊たちです .
これらは風の性質が強い地域から主に発見されていくら強いかによって4段階で分類されます.
最上段階の風精霊は頭近所で発狂する青色オーロラが一番大きく発現されます .

近接攻撃系の精霊である.
最高の召還術士は4段階の風精霊を自分の手足のように扱うことができる.

水の精霊

'風'と'火'の精霊が近接攻撃をする精霊なら, 今度'水'の精霊は'魔法師'のように長距離魔法攻撃に特化された精霊です.

#ref error : ファイルが見つかりません (pics/w_ele.jpg)

火の精霊

アトレイアを構成する4大元素中の一つの'火'で構成された精霊たちです.
これらは炎の性質が強い地域から主に発見されていくら強いかによって4段階で分類されます.
最上段階の火の精霊は異相の剣と盾を手に握った脅迫的な姿をたたえています.

#ref error : ファイルが見つかりません (pics/fire_ele.jpg)

土の精霊

現在のところ情報なし
この画像も推測から来たもので正確かどうかわかりません。

#ref error : ファイルが見つかりません (pics/c_ele.jpg)

クレリック派生

プリースト

プリーストは多様な治癒技術を保有している回復職業です. パーティーで無条件に治癒技術だけを要求されるわけではありません.
ウィザード程ではありませんが、がっちりしている魔法連携攻撃も持っていて状況によっては大ダメージを期待することもできます.
少し物理攻撃スキルも持っている一方, 各種補助呪文や復活というような一般的な回復職業の役目も充実に遂行することができます.

チェント

クレリック系列職業なので, 当然治癒もできるがチェントの真正な特徴はパーティー員の能力値を高める呪文と近接系列たちよりもっと派手な物理連携攻撃にあります.
治癒と補助呪文でパーティー員を支援しながら魔法攻撃も可能でここに派手な物理連携攻撃まで取り揃えたチェントはまことに魅力的な職業と言えます.

名前:
コメント: