シュタインフォルシャー・クルスホーン・キール(c01981)

ジョブ:デモニスタ
ルーツ:スカード
武器:仕込み杖・魔鍵
4月12日生 おひつじ座 27歳(キャラ製作時)
身長:187.6cm スタイル:頑丈 瞳:ピンク 髪:藍 肌:色
BU:大雪基地

寡黙で無表情な宝飾細工職人。
貴族の庶子だが初の男児として母と共に父の寵愛を受けて育つ。
11の折に馬車の事故に遭い両親は他界。
自身も重傷を負い受けた傷で覚醒するが、同時に何者かの囁きを聞く様になる。
彼を疎む正妻に辺境へ追放されそうになるが異母姉が手を回し御用達の職人に匿われ、
後に実家と縁を切る為に弟子入りする。18歳で独立して都市の外へと旅立った。

コメント
ゴールデンロアから引っ張ってきた(四人目)数少ない完全にオリジナルのキャラクターです。
コンセプトは前衛職にしか見えない後衛職。殴り聖職とか素敵ですよね!
実際依頼ではやたら居合い斬りが活躍しました。美味しい美味しい。
特徴の一覧に「甘いものが苦手」がなかったのでわざわざ要望を出して
作ってしまう程度に甘いものがダメです。
原因は幼少の頃、やたら甘いものを与えてきた異母姉。
初恋は師匠の孫娘で、都市国家を出る前に一緒に来ないかと
聞いたたけどあっさり振られてしまいました。

追記:2014年11月の世界革命阻止において、まさかの生死不明(事実上死亡)
簡単に死ぬゲームのキャラが、滅多に死なないゲームで死んでしまいました。
敵対勢力に回れると知って正直ノリノリでした。反省はしているが後悔はしていない( ˇωˇ )

添付ファイル