※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

3-SL/EXTENSION



補助ブースタ

  • 自機に特定の移動ベクトルを強制付与する。通常では有り得ない動きが可能
  • 使いこなすには相当の慣れが必要

MEBT-OX/EB

緊急後退を可能とする補助ブースタ
  • 後ろへ急速移動する。平行移動と併用すると斜め後ろへ急速移動が可能。
  • 平行移動中、発動と同時に反対側へ平行移動しようとすると円を描く様に入力した方向の斜め後ろに移動する。これにより通常なら有り得ないタイミングでの切り替えしが可能。
  • リロードタイムが長いので、2で猛威を振るったデンプシーロールは不可能。
  • タイミングさえ間違えなければ単発系武器、特にブレはほぼ確実に回避できる。逆に連射系に対してはあまり効果がない。
  • 硬直中でも発動出来るので、ブレ後の反撃回避にも使える。
  • OB中でも後ろへ下がるというトンでもブースタ。
PRODUCTION 3・SL
ENTERPRISE MIRAGE
PRICE 17900
TYPE BACK BOOSTER
WEIGHT 140
ENERGY DRAIN 243
BOOST POWER 18000
CHARGE DRAIN 6200
RELOAD TIME 108

KEBT-TB-UN5

急速旋回を可能とする補助ブースタ
  • 最後に旋回した方へ90度旋回する。旋回したい方に旋回入力した直後に発動しよう。
  • 接近戦や旋回の死んでる機体で真価を発揮する。重二やタンクには是非欲しい。
  • 使い所を間違えると視点が相手を通り越してしまうので注意。
  • OB旋回戦で圧倒的優位に立てる。軽量高旋回機で相手の死角を取りまくろう。但しEN管理をキッチリしないと息切れし易くなってしまうので注意。
PRODUCTION 3・SL
ENTERPRISE KISARAGI
PRICE 14500
TYPE TURN BOOSTER
WEIGHT 166
ENERGY DRAIN 257
BOOST POWER 16000
CHARGE DRAIN 4920
RELOAD TIME 110

MEBT-OX/MB

上下の緊急回避を可能とする補助ブースタ
  • 地上では前方180度に限り入力方向へ、空中では視点方向へ急速移動する。
  • 3では地上である程度以上上を向いて発動すると、機体が一瞬跳ねつつ前方移動する。見た目に面白いが移動距離は大幅に落ちるので注意。
  • SLでは推力が上がったのか、地上でも上へ急速移動が可能。
  • シリーズ中上方へ急速移動出来るパーツはコレのみ。形状は2系の急降下ブースタに似ている。
  • 攻撃回避やブレホ距離補助の他にも使い道は様々。文字通りマルチな使い方が出来るブースタ。
  • 使いこなせれば正に変幻自在の空中移動を得る事が可能。頭上を取られても一瞬で高度と距離を詰められる。だが視点移動を普段以上に使いこなす必要がある為、生半可な修練では使いこなせない。
  • コレと特定のブースタを組み合わせると無限飛行が可能。
  • OB中でも上下へ急速移動が可能な為、色々試して新たな可能性を見つけよう。
PRODUCTION 3・SL
ENTERPRISE MIRAGE
PRICE 24000
TYPE MULTI BOOSTER
WEIGHT 152
ENERGY DRAIN 258
BOOST POWER 17000
CHARGE DRAIN 5400
RELOAD TIME 94

CEBT-HEX

空中の待機行動を可能とする補助ブースタ
  • 3とSLでは別物なので注意。同一ナンバリングでここまで変わるのも珍しい。
  • 3
    • ホッピングブースタ。滞空しつつ小ジャンプを強制的に繰り返す様になる。
    • 発動した時の高度を維持しようとする特性があり、高度を変えると発動した時の高度になるまでホッピングしなくなる。
    • 地上で発動すると何も起きない。ホッピングだけでなくENも消費しない。
    • 淫天使を付けた省エネ機体で使えば無限飛行が可能。
    • 天井に張り付いた状態で使うと面白いことになる。
  • SL
    • ホバーブースタ。3と違い高度が変わらない為、サイトを外し易いという事は無い。だが回避力は絶望的となり、ブースタを吹かし続ける形になる為淫天使でも無限飛行は不可能。
    • 地上で発動すると一気にENが無くなるので注意。
PRODUCTION 3・SL
ENTERPRISE CREST
PRICE 36800
TYPE HOVER BOOSTER
WEIGHT 188
ENERGY DRAIN 376
BOOST POWER 22000
CHARGE DRAIN 2600
RELOAD TIME 150

連動ミサイル

  • ロック形式がミサイルタイプの武器の発射に連動してミサイルを自動発射する
  • 多段ロックして発射している最中にオンオフを切り替えると複数回発射可能

MWEM-R/24

ミサイル発射に連動、追加ミサイルを発射
  • 2発同時発射なので使用回数は12回。同じ発射回数のデュアルと組み合わせるとピッタリ撃ち切れて気持ち良い。
  • 手軽にミサイルの火力を強化出来る。デュアルの他に初期ミサと組み合わせて擬似トリミサや、マルチの弱点補強にも使える。
  • SLでリロードが短縮され使い易くなった。
PRODUCTION 3 SL
ENTERPRISE MIRAGE MIRAGE
PRICE 65000 65000
TYPE RELATION MISSILE RELATION MISSILE
WEIGHT 289 289
ENERGY DRAIN 184 184
ATTACK POWER 780 780
AMMO HEAT 145 145
RANGE 500 500
MAXIMUM LAUNCH 2 2
RELOAD TIME 90 70
NUMBER OF AMMO 24 24
AMMO TYPE SOLID SOLID
AMMO PRICE 240 240
USAGE DRAIN

MWEM-R/30

弾数を増加させた2発連動ミサイル
  • SL追加パーツ。↑の使用回数増加版。
  • ↑と重量効率は大体同じ。組み合わせるミサイルや積載と相談だ。
  • 使用回数+3(15回)。重量効率は殆ど同じだが、単純に重いのが難点。
PRODUCTION SL
ENTERPRISE MIRAGE
PRICE 94200
TYPE RELATION MISSILE
WEIGHT 394
ENERGY DRAIN 266
ATTACK POWER 780
AMMO HEAT 145
RANGE 450
MAXIMUM LAUNCH 2
RELOAD TIME 70
NUMBER OF AMMO 30
AMMO TYPE SOLID
AMMO PRICE 240
USAGE DRAIN

CWEM-R20

同時発射数を増加させた連動ミサイル
  • 同時発射数が4に増えたが、使用回数はたったの5回。
  • 重量効率は悪いが、SOL腕やMARTE腕とのデザイン相性はピッタリ。
  • 使うなら3で。SLではリロードの悪化とR/36の登場により事実上価値が消滅した。
  • 使用回数上ここぞという時に発動させるのが基本。但し回数の少なさを利用し、撃ち捨て前提で事故を狙うのも悪くない。
  • OPマジック炸裂。よく見ると片方に付き発射口が5つあり、10発同時発射している。
  • ちなみに3OP限定のインサイドミサは片方3発の6発同時発射。
PRODUCTION 3 SL
ENTERPRISE CREST CREST
PRICE 88900 88900
TYPE RELATION MISSILE RELATION MISSILE
WEIGHT 368 368
ENERGY DRAIN 252 252
ATTACK POWER 780 780
AMMO HEAT 145 145
RANGE 450 450
MAXIMUM LAUNCH 4 4
RELOAD TIME 70 90
NUMBER OF AMMO 20 20
AMMO TYPE SOLID SOLID
AMMO PRICE 380 380
USAGE DRAIN

MWEM-R/36

弾数を増加させた4発連動ミサイル
  • SLからの追加。通称「かたつむり」「エスカルゴ」。ドラムにも見える。
  • ↑の使用回数+4(9回)。かなり重いが重量効率はこちらの方が上。4発連動ならこちらを使おう。
PRODUCTION SL
ENTERPRISE MIRAGE
PRICE 110000
TYPE RELATION MISSILE
WEIGHT 443
ENERGY DRAIN 273
ATTACK POWER 780
AMMO HEAT 145
RANGE 450
MAXIMUM LAUNCH 4
RELOAD TIME 90
NUMBER OF AMMO 36
AMMO TYPE SOLID
AMMO PRICE 380
USAGE DRAIN

CWEM-R10

軽量化された携行型連動ミサイル
  • SLからの追加。使用回数がたったの2.5回という超短期型4発連動。
  • 弾数が10なので、3回目の発射では2発しか出ない。
PRODUCTION SL
ENTERPRISE CREST
PRICE 22000
TYPE RELATION MISSILE
WEIGHT 144
ENERGY DRAIN 128
ATTACK POWER 780
AMMO HEAT 145
RANGE 500
MAXIMUM LAUNCH 4
RELOAD TIME 90
NUMBER OF AMMO 10
AMMO TYPE SOLID
AMMO PRICE 380
USAGE DRAIN

KWEM-TERRIER

垂直発射ミサイルを発射する連動ミサイル
  • 垂直式の4発連動。通常弾道のミサイルと組み合わせて二方向から攻めたり、肩垂直より限界高度が低い事を利用し、肩垂直と組み合わせて波状攻撃を仕掛けるのに使う。
  • 重量効率はかなり悪く、効果的な使い方が出来ないと他の4発連動の劣化版でしか無い。
  • SLで消費ENが軽減された。
PRODUCTION 3 SL
ENTERPRISE KISARAGI KISARAGI
PRICE 130000 130000
TYPE RELATION MISSILE RELATION MISSILE
WEIGHT 399 399
ENERGY DRAIN 447 327
ATTACK POWER 780 780
AMMO HEAT 145 145
RANGE 400 400
MAXIMUM LAUNCH 4 4
RELOAD TIME 80 80
NUMBER OF AMMO 20 20
AMMO TYPE SOLID SOLID
AMMO PRICE 490 490
USAGE DRAIN

CWEM-RT16

地上魚雷を追加発射する連動ミサイル
  • SLからの追加。連動としては非常に重いが、ほぼ全てにおいて肩魚雷より優秀。
  • 肩魚雷より劣っているのはリロード位。魚雷を使うなら肩よりこちらを。
PRODUCTION SL
ENTERPRISE CREST
PRICE 58300
TYPE RELATION MISSILE
WEIGHT 450
ENERGY DRAIN 397
ATTACK POWER 780
AMMO HEAT 145
RANGE 400
MAXIMUM LAUNCH 2
RELOAD TIME 120
NUMBER OF AMMO 16
AMMO TYPE SOLID
AMMO PRICE 490
USAGE DRAIN

ミサイル迎撃装置

  • オンにしておけばミサイルを自動で迎撃する
  • 2系ではミサイルをバンバン落としてくれたが、3系でははっきり言って頼れない
  • コレが作動している間、コアの迎撃機能はコレの射程内にあるミサイルに反応しない。弾切れしてもこの状態が続くので注意
  • デコイがミサイル対策として非常に有効な為、信頼性の低さもあってコレの価値は低い

CWEM-AS40

敵ミサイルに反応、自動ミサイル迎撃装置
  • 発動率はともかく迎撃率が非常に低く、全くもって頼れない。
PRODUCTION 3・SL
ENTERPRISE CREST
PRICE 27700
TYPE ANTI MISSILE
WEIGHT 164
ENERGY DRAIN 130
RANGE 200
VS RMG RESPONSE 48
RELOAD TIME 10
NUMBER OF AMMO 40
AMMO TYPE SOLID
AMMO PRICE 102
USAGE DRAIN

CWEM-AM40

基本性能を高めたミサイル迎撃装置
  • ↑と同様非常に頼り無い。真っ直ぐ飛んで行かないで下さい。
PRODUCTION 3・SL
ENTERPRISE CREST
PRICE 40900
TYPE ANTI MISSILE
WEIGHT 227
ENERGY DRAIN 164
RANGE 230
VS RMG RESPONSE 60
RELOAD TIME 10
NUMBER OF AMMO 40
AMMO TYPE SOLID
AMMO PRICE 136
USAGE DRAIN

MWEM-A/50

弾数を重視したミサイル迎撃装置
  • 静止状態で発動すると迎撃率UP。つまりタンク限定。
  • 発動率は高いが、軸がずれているのか誤差が高いのか迎撃率は相変わらず低い。
PRODUCTION 3・SL
ENTERPRISE MIRAGE
PRICE 49000
TYPE ANTI MISSILE
WEIGHT 312
ENERGY DRAIN 117
RANGE 250
VS RMG RESPONSE 68
RELOAD TIME 15
NUMBER OF AMMO 50
AMMO TYPE SOLID
AMMO PRICE 160
USAGE DRAIN

KWEM-SILENT

レーザータイプのミサイル迎撃装置
  • 実弾の迎撃装置と違い軽量高性能。装備する価値はあるが、使用ENがかなり痛い。
  • 発動率がかなり高く、バシバシ連射してくれる為迎撃ミスを補い易い。
  • 弾数が少なく、発動を頻発されると瞬時に息切れする。
  • 一部のミッションではぜひ使いたい。
PRODUCTION 3・SL
ENTERPRISE KISARAGI
PRICE 31200
TYPE ANTI MISSILE
WEIGHT 197
ENERGY DRAIN 380
RANGE 300
VS RMG RESPONSE 75
RELOAD TIME 15
NUMBER OF AMMO 24
AMMO TYPE ENERGY
AMMO PRICE
USAGE DRAIN 2200

チャフ

  • ミサイルの誘導を妨害する金属片をばら撒き、ミサイルをあらぬ方向へと飛ばす
  • 金属片をばら撒いているはずなのにENタイプ。まさか撒いているのはエネルギー体!?
  • 迎撃装置と違い、発動さえすれば必ず効果を発揮する
  • 撹乱有効範囲が150と狭く、高機動機で下手に動くと自分から撹乱されたミサイルに当たりに行ってしまう事がある
  • 1つのミサイルにつき1回のばら撒き。多数のミサイルを発射されると一瞬で弾切れ&ENまで0、なんて事も
  • 迎撃装置と同じく、デコイのために価値が下がっている

KWEM-EJ11

ミサイルの追尾性能妨害装置
  • SLからの追加。金属片をばら撒いているだけなのに何故かENを消費する。
  • 感覚的にはSILENTと同じ。だが弾数が10しか無い為、1回の攻撃で弾切れなんて事も。
PRODUCTION SL
ENTERPRISE KISARAGI
PRICE 39000
TYPE ANTI MISSILE
WEIGHT 185
ENERGY DRAIN 142
RANGE 150
VS RMG RESPONSE 82
RELOAD TIME 15
USED LIMIT 10
USAGE DRAIN 1400

KWEM-EJ22

EJ11の回数を増やした改良型
  • SLからの追加。↑の弾数増加版。
  • やはり弾数が少ない。連動ミサを使われると1回で弾切れも珍しくない。
PRODUCTION SL
ENTERPRISE KISARAGI
PRICE 52000
TYPE ANTI MISSILE
WEIGHT 294
ENERGY DRAIN 302
RANGE 150
VS RMG RESPONSE 82
RELOAD TIME 15
USED LIMIT 15
USAGE DRAIN 1840

追加装甲

  • 効果は全方位。効果範囲のパラメータはダミー
  • EN盾のみレーザーブレードを弾く効果がある
  • 3のEN盾はバグのせいで使用ENが異常に多い
  • 実盾を装備すると被弾安定性が0になってしまう
  • SLでは壊れ易いという欠点がある。ちなみに実盾の方が壊れ易い
  • 左側の盾にエンブレムが貼り付けられる。

MES-SS/1441

追加装甲、防御力を上昇させる
  • 3ではバグで超消費。発動すると凄まじい勢いでENが減っていく。
  • SLでまともになったが実盾が登場して存在価値が消滅。
  • 効果が全方位な為、どこから斬られようとブレを弾く事が出来る。
PRODUCTION 3 SL
ENTERPRISE MIRAGE MIRAGE
PRICE 49000 49000
TYPE SIDE SHIELD SIDE SHIELD
WEIGHT 132 132
ENERGY DRAIN 97 97
SHILED DEF SHELL 106 106
SHILED DEF ENERGY 213 213
SHIELD COVERAGE 50 50
COOLING 110 110
USAGE DRAIN 222 1340

KES-AEGIS

エネルギー防御力に優れる追加装甲
  • 3では超消費。防御性能は高いが、動けない程ENを喰われるのでは無意味。
  • 2系のEX実盾のデザインを受け継ぐ。何故EN盾になってしまったのか。
  • 敵のEN攻撃が飛び交うミッションでどうぞ。特にタンク。
  • インチキ臭い性能を持つ実装甲に対し、発動時の素敵性能で圧倒する。
  • 超消費バグが改善されたSLではEN盾消費低減OPにより容易に常時発動が可能な為、遊びでミッションに持ち込むのも悪くない。
PRODUCTION 3 SL
ENTERPRISE KISARAGI KISARAGI
PRICE 58300 53800
TYPE SIDE SHIELD SIDE SHIELD
WEIGHT 188 188
ENERGY DRAIN 132 132
SHILED DEF SHELL 171 171
SHILED DEF ENERGY 278 278
SHIELD COVERAGE 42 42
COOLING 284 284
USAGE DRAIN 303 1742

CES-IA-42S

使用エネルギーを廃した、追加装甲
  • SLからの追加。係数+5/+2。重量効率がぶっ飛んでいる。
  • 対戦では大抵禁止パーツ。但し武器腕のみ解禁される場合もある。
  • 被弾安定が0になる特性上、相手の武器によっては逆にピンチを招く事も。ブレ機に付けるのはお勧め出来ない。
  • SLP公式大会でも禁止パーツ。
PRODUCTION SL
ENTERPRISE CREST
PRICE 49000
TYPE SIDE SHIELD
WEIGHT 122
ENERGY DRAIN 4
SHILED DEF SHELL 270
SHILED DEF ENERGY 109
SHIELD COVERAGE 50
COOLING 64
USAGE DRAIN

CES-IA-64S

42Sを強化、実弾防御に優れる追加装甲
  • SLからの追加。↑の強化版。
  • 軽量腕→重量腕並の装甲強化。やはり対戦では大抵禁止パーツ。
  • ↑と同じくSLP公式大会でも禁止パーツ。
PRODUCTION SL
ENTERPRISE CREST
PRICE 58300
TYPE SIDE SHIELD
WEIGHT 146
ENERGY DRAIN 6
SHILED DEF SHELL 320
SHILED DEF ENERGY 115
SHIELD COVERAGE 42
COOLING 100
USAGE DRAIN

KSS-AA00

EN防御を重視した追加装甲
  • SLPにて復刻。AAの追加装甲。型番のAAは「アナザーエイジ」か?
  • 実装甲なのにEN係数が何と+4。流石キサラギ。
  • SS/1441の存在価値を真っ向から否定するパーツ。
  • SLP公式大会では禁止パーツ
PRODUCTION SLP
ENTERPRISE KISARAGI
PRICE 49000
TYPE SIDE SHIELD
WEIGHT 132
ENERGY DRAIN 4
SHILED DEF SHELL 215
SHILED DEF ENERGY 225
SHIELD COVERAGE 50
COOLING 55
USAGE DRAIN

ステルス装置

  • コレとコレ以降に表記されているパーツは、追加弾倉を装備しても使用回数が増えない。補給車でも回復出来ない。

MEST-MX/CROW

敵のロック、レーダーを妨害する
  • 1回の使用に付き3では8秒、SLでは4.5秒の間自分へのロック(ブレホ含む)を無効化し、相手にステルスセンサーが無ければレーダーも無効化する。
  • 単純に無敵時間を作れる狂パーツ。対戦では禁止パーツ筆頭。
  • SLではAC以外も攻撃を外す様になる為、Sランクやパーツ集めに便利。
  • 効果中にもう一度使うとその時点で効果が終了する。効果が切れるまで再入力は厳禁。
  • 3ではワルキューレとエグザイルが使用。SLではランカーの使い手はエクレール。また衛星砲のAI機が使用する。
  • ポータブルの公式大会では3P、SLP共に禁止パーツでは無い。
  • 何気に使用の際にENを消費する。チャージング中の緊急回避手段にはならないので注意。
PRODUCTION 3 SL
ENTERPRISE MIRAGE MIRAGE
PRICE 42000 42000
TYPE STEALTH STEALTH
WEIGHT 602 602
ENERGY DRAIN 999 999
ELECTRONIC FUNCTION 480 270
RELOAD TIME 240 240
USED LIMIT 5 5
USAGE DRAIN 12 1700

緊急冷却装置

CEEC-00-XSP

緊急強制冷却を可能とする補助ラジエータ
  • NXに持って行きたいパーツNo.1
  • タンクでOBを頻繁に使うなら積んでもいいかも
  • SLでは使用することにより、機体温度が一定値まで下がる。熱暴走直前に使っても有効
  • いいラジを積むほど重量に余裕がない!けど熱暴走は嫌だ…そんなあなたに
  • あまりに温度が低い状況で使うと発熱する。一体どうしたんだ?
PRODUCTION 3 SL
ENTERPRISE CREST CREST
PRICE 36000 36000
TYPE ENERGY COOLER ENERGY COOLER
WEIGHT 173 173
ENERGY DRAIN 199 199
FORCED COOLING 20000 20000
RELOAD TIME 144 144
USED LIMIT 2 5
USAGE DRAIN 12 12

CEEC-01-XSP2

XSPの使用回数を増やした改良型
  • 肩キャノン発射にあわせて使うと、エクステで砲身の冷却を補助しているように見えてカッコイイ。ネタ機にも使える
  • 熱ミッションではこっちを使う
  • 使用回数が1回増えただけでこの重さ。もっと↑と使用回数に差があっても良い気がする。
PRODUCTION 3 SL
ENTERPRISE CREST CREST
PRICE 44000 44000
TYPE ENERGY COOLER ENERGY COOLER
WEIGHT 304 304
ENERGY DRAIN 236 236
FORCED COOLING 20000 20000
RELOAD TIME 144 144
USED LIMIT 3 6
USAGE DRAIN 12 12

エネルギー回復装置

  • ENを一定量強制回復する。通称「電池」
  • レッドゾーン中に使うと回復量が極端に減る。使うなら絶対にグリーンゾーンで
  • 対戦では大抵禁止パーツだが、ポータブルの公式大会では禁止パーツでは無い

KEEP-MALUM

エネルギーの強制回復を可能とする
  • ENを一気に回復出来る為、EN武器やOBが使いまくれる。
PRODUCTION 3 SL
ENTERPRISE KISARAGI KISARAGI
PRICE 120000 120000
TYPE ENERGY PACK ENERGY PACK
WEIGHT 270 270
ENERGY DRAIN 155 155
RECOVER ENERGY 30000 30000
RELOAD TIME 244 244
USED LIMIT 2 4
USAGE DRAIN 12 12

KEEP-ELIX

MALUMの使用回数を増やした改良型
  • SLからの追加。↑の重量と使用回数50%増加版。
PRODUCTION SL
ENTERPRISE KISARAGI
PRICE 150000
TYPE ENERGY PACK
WEIGHT 415
ENERGY DRAIN 222
RECOVER ENERGY 30000
RELOAD TIME 244
USED LIMIT 6
USAGE DRAIN 12

システムエラー回復装置

MEA-ESM

システムエラーを短縮する補助装置
  • SLからの追加。正直、使い道が…。衛星兵器の中に持っていく・・・くらいか?
  • 特定の武器を食らった時にしか効果が無く、しかも『無効化』ではなく『短縮』。あまりにも消極的
  • 使用時の光がチョットだけきれい。はっきり言うと、アクセサリーでしかない
  • 使用すると一定時間磁気嵐も含めて全てのシステムエラーにならなくなる、だったら少しは使いでもあるんだが…
  • 「ECM ASSIST(電子対抗手段補助)」という表記が少し変。「ECCM ASSIST(対電子対抗手段補助)」ならば分かるのだが。
PRODUCTION SL
ENTERPRISE MIRAGE
PRICE 72000
TYPE ECM ASSIST
WEIGHT 177
ENERGY DRAIN 246
RELOAD TIME 244
USED LIMIT 7
USAGE DRAIN 12

コメント

  • カテゴリ分けしました。「リカバリー装置」は私の造語です。何か指摘があればお願いします。 -- MR
  • 対戦会でステルス使ってるの多いけど、そういうものなの? --
  • 3pで強化+EN余剰6000くらいにすればHEXで無限飛行できました。 --
  • ↑面白いんだが、左腕が死ぬな。投擲銃は役に立たなくなるし。 --
  • 確かに対大仏用に腕マシ積んでましたから……使うとしても武器腕位ですかね?>HEXで無限飛行 --
  • 初期小ミサくらいなら避けられるな。だが自分が相手を捕捉できない。 -- ↑2
  • 一晩試した結果、熱ミサで熱暴走させて上まで来れないようにすれば、COMなら問題なく倒せるな。武装はかなり限定されるが。 -- ↑1
  • 「熱暴走させて上まで来れないように」  ってどゆことです?  N系のようにエネルギーが減るわけでもあるまいし… --
  • EN出力下がる・・・って、あまり関係ないか。忘れてくれ。   大仏戦行ったら大仏が可哀想になった。 --
  • ってああ、OUT PUT の意味を勘違いしていた。本当に忘れてくれ。 --
  • ステルス装置の一番下の書き込み、ちょっと言い方きつくない? --
  • ↑でも正論だから仕方ないと思う。皆が真剣にやる大会で禁止パーツ許可はまず過ぎるからね。オブラートに包んであげても意味無いよこういうのは --
  • まあなんだ…追記した本人乙、ってとこか --
  • >プレイヤー全員が例外無く綺麗な心の持ち主と思い込む、一部メーカーの悪い癖である。     どうだろう、大規模な大会だから単純にアセンチェックの手間を減らすためじゃね?ふっちゃけフロム的には大会が記事なんかの話題になって宣伝効果を生み出せばいいだけだから大会の内容なんてどうなろうと構わないのが本音。(ステージに廃棄物処理場入れるくらいだし)そこまで深くは考えてない気がする。どっちにしろこの追記には疑問点があるからもうちょっとやんわり書いてみたらどうだ --
  • CWEM-RT16が3・SRとなっていますが、SRからの追加と説明に書いてあるのですが・・・・ --
  • ↑SLからの追加のほうが正しいね。 ・・・というわけで直してみました。 --
  • SLPでAAのシールドが見つかりました!…新設基地防衛でスタート地点の左後ろのテントとテントの間?にありましたね --
  • ステルスの効果時間、SL(SLPですが)だと4~5秒だったのですが、3とSLの記述が逆ではないでしょうか? --
  • ↑確かに記述が逆になってますので修正しました。 --
  • SLPにて、MEBT-OX/MB装着して地上で下向きにブーストしたとき、反動が起きる攻撃を受けると上の方に瞬間移動するバグを発見。既出だったらスマソ。屋外ステージだと即エリアオーバーするので注意。対戦で使えたら利用出来……ないか。 --
  • 追加実装甲の型番がSLPだとCSSなんだが、PS2のときはCESだったのか? --
  • SLではステルス使いがいないって書いてあるけど、エクレールはステルス装備じゃない? --
  • 凍結されているみたいなのでこちらにカキコ。KSS-A00も公式戦使用禁止になったみたいです。新規パーツでも禁止になるんですねぇ。 --
  • 攻略本見る限りではエクレールもステルス装備してますね。それと、実防盾の型番はPS2もCSSのようです。 --
  • それじゃあの型番はミスかな。修正してもかまわない? --
  • って凍結されてるのかここ --
  • 荒らしがあったからかな?MBの瞬間移動とそれを応用した天井張り付きを書いておきたかったんだが --
  • ↑書いてあるページに誘導しといた。 --
  • MEBT-OX/MBのバグを試してみた 未踏査地区最奥部侵入の縦穴を一瞬で登れるってじょ・・・冗談じゃ --
  • •MEBT-OX/MB関係で一つ。なんか発動中(移動中?)は機体が空中に行くらしい。なんかブレが強くなってた。(これ連続使用+ブレホで詰めて一撃!。とかやってたらACが一撃。たんに上手く入っただけかもしれんが)既出だったらスマン&長くてごめんなさい。 --


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。
メニュー

対AC攻略


パーツリスト

初代・PP・MoA

2・AA

3・SL

NX・NB・LR


リンク


他のサービス




ここを編集する
rss & コンタクト & タグ