※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「」

商品画像

情報

  • 定価:2,940円
  • 発売日:2010年6月
  • 再販日:
  • 商品全高:約160mm

付属品

  • 手首:×()
  • 武器:
  • 頭部:×()
  • その他:

キャラクター概要

M78星雲にある光の国からやってきたウルトラ戦士。
ベムラーを追って地球にやってくるが、不慮の事故でハヤタ・シンを絶命させてしまい、自身と一心同体になることで彼の命を救う。
以降、ハヤタ・シンはベーターカプセルを使い、ウルトラマンに変身するようになる。
最終回にてハヤタはウルトラマンと分離し、ウルトラマンとして戦っていた記憶を失った。
よって、後年にハヤタの姿で登場するウルトラマンは厳密にはハヤタではなく、彼を仮の姿として借りているだけである。

商品解説

魂フィーチャーズで電撃発表された、ウルトラマンアクションフィギュア『ULTRA-ACT』の第一弾。
かねてからウルトラマンはデザイン上アクションフィギュアには不向きとされてきたが、フィギュアーツの技術を応用し、出来る限り違和感は削ぎ落したうえでアクションフィギュアとしての完成度を高めている。
フィギュアーツではあまり付属されないエフェクトパーツは、こちらでは光線技をはじめとして多く付属する。
なお、今回は大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIEで見せたマント姿になることも出来る。

良い点

  • 可動部がスーツの印象を崩していない。
  • 付属品が豊富。

悪い点

  • アゴが引けず、首がまっすぐにならない。
  • 全体的に関節が緩め。

不具合情報

関連商品

  • 関連商品名
  • 個体差なのかな?足の関節がゆるゆるなんだけど。 -- 名無しさん (2010-06-26 11:46:57)
  • 俺のも全体的に下半身の関節がゆるい、後、左の二の腕がポロポロ取れるんだけど直しかた分かる人いないかな・・・。 -- 名無しさん (2010-06-26 21:22:47)
  • 再販と今後の展開に期待しよう、フィギュアーツも最初こんなに関節緩かったし -- 名無しさん (2010-06-26 23:50:17)
  • 顔の塗装が盛大に剥げていて、鼻のところが透明に…塗装品質はかなりばらつきがある模様。新シリーズ一発目なんだから検品はしっかりしてほしいのう。 -- 名無しさん (2010-06-27 13:44:07)
名前:
コメント: