※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

月光EBには強化人間、生体兵器、AIの3つの手術が存在する

 

それぞれの手術の違い

 

その1 費用

初期費用は全部100万cだが、強化は1回の手術ごとにLvが1ずつあがり、最大8回まであげられ強化は実質800万c

生体兵器、AIは一回の手術で済む

金があまりかからないと聞くと、魅力的にも思えるが強くなるまでに時間がかかる

なのではじめは高くても強化人間がオススメ

 

その2 特色

どの手術にも上級手術というのがあり、特定の条件に達した場合手術ができる

強化人間はプラス、生体兵器はディソーダー、AIはIBISに

 

強化人間になるとAGI(速度) DEX(命中)に補正が入る

訓練値を積むたびに、AGI、DEX、固有能力発動率があがっていく(下参照)

 

強化人間はレベルをあげるごとに色々な能力が足されていく

Lv1:強化人間レーダー搭載
Lv2:ブレード使用時、光波が出て追加ダメージ
Lv3:ライフル使用時、射撃補修で命中アップ
Lv4:ブレード使用時、ブレードレンジが伸び命中アップ
Lv5:冷却システム搭載 ダメージ軽減効果
Lv6:旋回能力アップ 素早さ上昇

Lv7:ブースト出力アップ 素早さが上昇

Lv8:キャノン系の構え無し

プラス:冷却にHP回復追加 光波ダメージアップ  

 

以上の能力+速度補正により先に攻撃できるのが強み

命中もあがるため、使いこなせる武器もおおい

ステータス割り振りはSTR200 DEF100 AGI200 DEX200が主流

 

生体兵器はSTR(攻撃) DEF(防御)に補正がかかり、必殺技が使えなくなってしまう

そのかわり発火・爆風がきかなくなる

生体兵器の固有能力の皮膚硬直、自己回復が使えるようになる

訓練値を積むたびに攻撃、防御、固有能力発動率があがっていく

 

皮膚硬直は発動で防御が大幅にアップ

自己回復はHPが一定以下の場合HPが回復する

 

必殺技は武器、防具の効果がでなくなるでよかったと思う(能力補正効果はある)

ディソーダーになれば必殺技は解禁されるので早くディソーダーにしたい

 

AIは全ステに補修がかかり、作戦がランダムになる

全ステに補修がかかるが、補修量が訓練値に左右されるので訓練できない環境ならオススメできない

ステータスがあまりなく訓練をつまないと能力が低いうえさらに作戦がランダムになる

強化や、生体なら狩りの時に捨て身でばんばん狩れたりするがそれがランダム

いざというときに省エネとか嫌なやつがでたりするので狩りがむかない

またAI専用の作戦として「リミッター解除」がある

 

最初からAIは辛いので強化、生体である程度そだててからAIに臨むといい

 

以上手術をあげたがオススメは強化>生体>AIの順

生体、AIはステータスが上がりきっていなかったり、訓練をつまないと弱いためどちらを始めるにしても強化を育ててから生体、AIを育てた方が早い

茨の道を行きたいのなら俺はとめな(ry

 





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー