※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 

テーブルは、データが格納される場所です。
データベースの作成に最低限必要なのがこのテーブルです。

新規テーブルの作成

※Accessでは、最初にファイルを新規作成して、まずは名前をつけて
保存をしなければなりません。
エクセルなどのようにとりあえず新規ファイルを開いて、編集してから保存、ということはできません。

  1. Accessの起動
  2. [ファイル] → [新規作成] → [空のデータベース]
  3. 任意の場所に、任意の名前で保存(名前はあとで変更可能)
  4. ”デザインビューでテーブルを作成”
  5. ここから、実際のテーブルの項目を入力します。