iPhone本体だけ使用してアプリを開発する方法(OS 3.x.x)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

iPhoneアプリ開発にはMacのPCが必要になるが、iPhoneを脱獄さえしていればiPhoneのみを使用してアプリの開発が可能になる。
今回は"iPhone OS 3.x.x"が対象で、ssh でiPhoneに接続し root でコマンドを実行すること。

開発環境

  • libgcc をDL、インストール
http://apt.saurik.com/debs/libgcc_4.2-20080410-1-6_iphoneos-arm.deb
dpkg -i libgcc_4.2-20080410-1-6_iphoneos-arm.deb

  • gccとその他諸々インストール
apt-get install ihpone-gcc make ldid zip unzip wget vim

  • ツールチェインのを抜き出した物がアップロードされているのでDL

  • /var/toolchain/ に展開
mkdir /var/toolchain/
cd /var/toolchain/
tar -xzvf sys30.tgz

以上で、開発環境は整いました。

サンプルプログラム

  • サンプルDL

  • 展開
unzip TabBarSample.zip

  • iPad用ソースなのでMakefileを書き換える
vim Makefile
5行目 MINIMUMVERSION:= 3.2 → MINIMUMVERSION:= 3.0
10行目 SDK=/var/toolchain/ sys32 → SDK=/var/toolchain/ sys30

  • コンパイル
make

  • インストール
make install

iPhoneのホームにアイコンが追加されているので実行する。

名前:
コメント:

-
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|