音楽


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

MTPモードでwma転送

  • MTPモードについて
16 名前:白ロムさん[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 09:36:39 ID:zvfkhXn4i
>>12-14
その辺りのことをきちんと説明してるサイトってないよね
取説は携帯の使い方だけで具体的な音楽ファイル転送の方法は一切書いてないし

0.準備
Windows Vista以降なら何も用意する必要なし。
Windows XPの場合、Windows Media Player 10以降(以下「WMP」)をインストールしておく必要あり。
Windows 2000以前の場合、MTP Porting Kitもインストールする必要あり。

1.WMP上「取り込み」を選択し、CDを取り込む。

2.941SHをPCに接続し、表示画面で「MTPモード」を選択。

3.WMP上「ライブラリ」を選択した後、「同期」を選択し、アルバムを右下の「同期リスト」欄へドラッグアンドドロップ。

4.「同期リスト」欄下の「同期の開始」を押すと、アルバムが941SHに転送される。

  • wmaをMTPモードで転送

その他

シリコンオーディオプレーヤとしての941SHの能力

  • 収録可能な曲数
ただし、WMAファイルは最大で350曲までしか登録できません。
このほかにAACファイルをMusicのフォルダに入れて350曲、
セキュアAACをSD-MobileImpactというソフトで転送するとさらに999曲、
合計1699曲入れる事が出来ます。(SDカードの容量次第ですが…)
2010年4月現在、PanasonicはSD-MobileImpactの販売をしておらず、正規ルートでの入手が不可能。
http://ja.wikipedia.org/wiki/SD-Jukebox#SD-MobileImpact
したがって、合計700曲まで。
但し、SD-Jukeboxがネット通販されているので、セキュアAACを利用可能。
http://panasonic.jp/support/software/sdjb/index.html
仮にアルバムが1枚10曲とすると、170枚位、ということとなる。
圧縮オーディオファイルのアルバムの容量が40MB程度とすると、6800MB。
恐らく8GBのMicroSDHCで十分収録可能であろう。クラシックを除く一般的な音楽だけで16GBのMicroSDHCを使い切ることはほぼないと考えて良い。
つまり、収録曲数だけを見ると、8GBのシリコンオーディオプレーヤより劣る、ということとなる。
しかし、ゲームや動画再生同様、携帯電話の暇潰しのための付加機能として差し引いて考えれば、十分と考えることもできるだろう。
但し、SD-Jukeboxを購入しないと、収録曲数は700曲、4GBのシリコンオーディオプレーヤ相当、ということになる。
また、注意しなければならない点は、AACとWMAのシームレスな再生機能はない、という点である。
WMA再生を選択すると、WMAしか再生できない。逆もまた然り。

WMAの利用

3G携帯の比較的新しい機種は、Windows Media Audioの再生が可能である。
Windows Vista以降なら何もインストールする必要なく、Windows XPならWindows Media Player 10以降をインストールして、Windows Media PlayerからMTPモードを用いてWMAを一括転送できる。
アルバム単位、ソングリスト単位で転送できるので便利。

m4a(AACファイル)の利用

Vodafone時代の初期の3G携帯からサポートされている音楽ファイルの形式。
かつて、PanasonicのSD-Jukeboxを必要としたが、使い勝手がよくないこと、CDからリッピングして聴くだけならiTunesのm4aをそのまま転送すれば良いので不要であること、等の理由から余り普及は進まず、後継機種でWMAがサポートされるに至って、今ではあまり積極的に使われている話は聞かない。
但し、iTunesのライブラリを豊富に持っている人なら、改めてリッピングする必要がないので、便利ではある。
注意しなければならないことは、iTunesで生成したm4aファイルをそのままMicroSD/MicroSDHCにコピーすると、アーティスト名、曲名が全く表示されない点である。
アーティスト名及び曲名を表示できるようにするために、「音楽ファイル転送 for SoftBank Mobile」というフリーソフトがある。
つべから入手してffmpegでm4a変換した場合、古いffmpegではタイトル変更ができない場合があるので、要注意。
古いffmpegで変換してアーティスト名、曲名の変更ができないファイルは、新しいffmpegでm4aに変換し直すとタイトル変更が出来る場合がある。
941SHの場合、「カードリーダモード」で接続し、「?:\PRIVATE\MYFOLDER\My Items\Music」ディレクトリ(フォルダ)に、適当に放り込めばよい。
ディレクトリは適当に作成してよい。「プレイリスト」を選択した時点で、自動的に再帰的検索を行い、「全ミュージック」に曲名順にソートして表示する。

  • microSD/microSDHCカードの、音楽ファイルの置き場所
m4a形式
?:\PRIVATE\MYFOLDER\My Items\Music
WMA形式
?:\PRIVATE\MYFOLDER\My Items\WMAudio
「カードリーダモード」で接続し、 m4a または WMA を上記ディレクトリに放り込めばよい。
  • USB接続について
カードリーダモードはOS非依存。Linuxでも利用可能であることを確認。したがって、MacOS Xでも利用可能と思われる。
  • ffmpeg
ffmpeg -i ./in.{mp3,mp4,aac,wmv,wav,flv,...} -vn -acodec wmav2 -ac 2 -ar 44100 -ab 320k out.wma
ffmpeg -i ./in.{mp3,mp4,aac,wmv,wav,flv,...} -vn -acodec libfaac -ac 2 -ar 44100 -aq 128 out.m4a
つべからDLする際、&fmt=18のmp4動画をDLすると、-acodec copyで無劣化変換可。
DownloadHelperを使う場合は[HQ18]と表示される奴をget。

今日: -
昨日: -
総和: -