※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

クリーンインストール


LIFEBOOK U(U1010)のクリーンインストールについて、pocketgamesに手順がある
http://61.196.224.11/~pocketgames/modules.php?op=modload&name=News&file=article&sid=4838

Windows XP TabletEdition2005の場合

ドライバをインストールする前に、BIOSでタッチパネルの設定を「タブレットモード」にしておく必要がある。

ドライバはFujitsu Singaporeからダウンロード
http://www.pc-ap.fujitsu.com/support/drv_lifebook.html

チップセットドライバーは965M用と書いているが中身は945用

無線LANのドライバは下記のものを使う
http://www-307.ibm.com/pc/support/site.wss/document.do?sitestyle=lenovo&lndocid=MIGR-52527
※アスコラモデルのみ

インストール後、IBMから下記パッチを落としてあてるといいかもしれない
機種チェックではねられたら、拡張子をzipに変更するとなんとかなるという噂
http://www-06.ibm.com/jp/domino05/pc/download/download.nsf/jtechinfo/SYD0-0337B81
※くれぐれも自己責任で。


Windows Vistaの場合


ドライバはFujitsu Singaporeからダウンロード
http://www.pc-ap.fujitsu.com/support/drv_lifebook.html












omnipassインストーラは、opsetup.exeで機種を判断している。
U1010 Vista用に提供されているomnipassはU50には入らない。
ところが、XP Tablet用に提供されているomnipassはU50に入る。
ということは……


U50WN付属のリカバリディスクについて


パーティションを設定する「領域設定」ツールとOSやアプリケーションを復旧する「リカバリ」ツールが入っている。他にはシステム診断ツールなど。

パーティションは初期状態で以下のようになっている
P1: 16MB たぶんブートローダ
P2: 306MB たぶんリカバリツールなどで使うドライバ類
P3: 15GB Cドライブ OS類
P4: 15GB Dドライブ 空っぽ

領域設定ツールの制限事項
  • 強制的にP1とP2は作られる。
  • 必ず2ドライブ構成になる。つまり1つのドライブにまとめられない。
  • C,Dドライブそれぞれ10GB以上にしか設定できない。
※おそらく容量不足のトラブル回避と問題が起こったときにDドライブにデータを退避してリカバリするためのサポート面での要求によるもの。

リカバリツールの制限事項
  • 領域設定ツールで作られるパーティションがないとリカバリが実行できない。
  • CドライブにOSをインストールする。Dドライブは触らない。

上記を踏まえ、Cドライブだけにするためには以下の手順が必要:
  • 1. SSDなどパーティションがない場合はリカバリディスクから領域設定を行う。CとDの比率は適当でいい。
  • 2. XPのインストールディスクなどから起動してパーティションツールでP3とP4を一旦削除して残りの領域で1パーティションを作る。フォーマットはNTFS推奨。P1とP2を消さないように気をつける。
  • 3. リカバリディスクからリカバリを行う。Dドライブがなくても何も文句は言われない。