※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

キーボードレイアウト

  • フォトギャラリーの写真から作成しました。どのキーがFn必要か気になったので(^ ^;
  • 1段目は表の都合で「0」と「BS」が小さいですが、実際は全部のキーが等間隔です。
  • 5段目は表の都合で全部のキーが等間隔ですが、実際にはスペースキーがもっと大きいです。

通常状態

Esc 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 BS
Q W E R T Y U I O P * :
A S D F G H J K L + ; Enter
Shift Z X C V B N M < , > . ? /
Ctrl Fn Alt 半/全 Space 変換 ` @ { [ } ] _ \

Fn キー押下時

Esc F1 F2 F3 F4 F5 F6 F7 F8 F9 F10 Del
Q F11 F12 R T Y U = - ~ ^ | ¥ Ins
明▼ 明▲ F G H J K L + ; Enter
Shift CapLk ScrLk Pause PrtSc SysRq N M < , ? /
Ctrl Fn Alt ローマ Tab 無変 ` @

(外=外部モニタ切り替え、明▼=液晶明度下げ、明▲=液晶明度上げ)

  • Home,End,PgUp,PgDnについては実装ありません。


キーボード再配置案

  • まだ実機もないのに脳内でいろいろシミュレーション中です(^ ^;
  • おすすめの配置がありましたら追加してください。


案1 句読点優先カーソル長音追加型

  • 「、」と「。」は日本語入力でよく使うので元位置に残すとなると、カーソルの逆T字型配置は諦めることになります。
  • このカーソル配置は、往年の8ビット機、初代PC-8801で採用されたもので、慣れると結構直感的に操作でき、私は割と好きでした。
  • 残る入れ替え候補は「;」「:」「@」、よく使う日本語入力でよく使う長音「ー」を元位置に近い「:」に入れると便利そうです。
  • 「?」は日本語の文章でも結構使うので、つぶれると痛いかも。「@」あたりに入れるのもありかも。
Esc 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 BS
Q W E R T Y U I O P = -
A S D F G H J K L + ; Enter
Shift Z X C V B N M < , > .
Ctrl Fn Alt 半/全 Space 変換 ` @


案2 とにかく逆T字カーソルでないとイヤン型

  • カーソルの逆T字型配置をごり押しすると「、」と「。」どっちかにしわ寄せが逝きます。が、時にはそれをあえてやるのも漢。
  • 「。」は動くけど「?」が救えるのは結構いいかもしれません。
Esc 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 BS
Q W E R T Y U I O P = -
A S D F G H J K L > . Enter
Shift Z X C V B N M < , ? /
Ctrl Fn Alt 半/全 Space 変換 ` @


案3 逆T字カーソル&PgUp・PgDn詰め込み型1

  • 実は個人的にはPgUp・PgDnがすごく欲しかったりします。
  • 「変換」キーは全然使わないのでサックリつぶします。と意外にも何とか欲しいキーは全部入ってしまいます。
Esc 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 BS
Q W E R T Y U I O P = -
A S D F G H J K L > . Enter
Shift Z X C V B N M < , ? /
Ctrl Fn Alt 半/全 Space PgUp PgDn


案4 逆T字カーソル&PgUp・PgDn詰め込み型2

  • 案3のバリエーションです。PgUp・PgDnの配置はこっちの方が直感的だと思います。
  • 「、」「。」も縦が揃って悪くありません。案2、案3のデコボコ配置よりむしろ直感的。
  • しかしここまでキートップと変えるとなんだか混乱しそうだなあ。
  • 追記:日本語の文章入力優先で考えれば、PgUp・PgDnよりカギカッコを優先すべきかもしれません。
Esc 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 BS
Q W E R T Y U I O P = -
A S D F G H J K L < , Enter
Shift Z X C V B N M > . PgUp
Ctrl Fn Alt 半/全 Space ? / PgDn


案5 プログラマ向け?

  • []キーがどうしても欲しかった。
  • 田は不要。Tabに置き換えた。
  • IME起動をCtrl-Spaceに置き換えて、半角キーを有効活用。
Esc 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 BS
Q W E R T Y U I O P = -
A S D F G H J K L ? / Enter
Shift Z X C V B N M < , > .
Ctrl Fn Tab Alt | ¥ Space {[ } ]


案6 逆T字カーソル&句読点

  • 逆T字カーソルと句読点を優先した結果こうなりました。
  • また、カタカナ打つときに無変換使うので、元の位置に戻してみました。
  • Alt+Tabとかよく使うので、Escと交換
  • Fnキー押下時もいじったので、公開してみます。

通常状態

Tab 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 BS
Q W E R T Y U I O P = -
A S D F G H J K L * : Enter
Shift Z X C V B N M < , > .
Ctrl Fn Alt 無変 Space 半/全 ? /

Fn キー押下時

Tab F1 F2 F3 F4 F5 F6 F7 F8 F9 F10 Del
Q F11 F12 R T Y U Ins ~ ^ | ¥ + ;
明▼ 明▲ F G H J K L * : Enter
Shift CapLk PrtSc Pause Home End N M < , ` @ > .
Ctrl Fn Alt 変換 Esc ローマ { [ } ] _ \


案7 数字キー入れ替え、親指シフト入力

  • 数字キーがESCキーがあり、通常キーとずれているのでどうしても押し間違う人向け。
  • 数字キーのキートップは剥がして入れ替えてます。
  • 親指シフト入力用に最適化。(「ぉ」はカーソルキーを活かすと入力できないので、変換キーの右横キーで代用)
  • Page Up/Page DownはCtrl+↑↓に設定。
  • ちなみに親指入力用FepはJapanistを使用しています。

通常状態

1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 =- BS
Q W E R T Y U I O P *:
A S D F G H J K L +; Enter
Shift Z X C V B N M <, >.
Ctrl Fn tab Alt 無変 Space 変換 /?

Fn キー押下時

1 F2 F3 F4 F5 F6 F7 F8 F9 F10 F1 Del
Q F11 F12 R T Y U @` ~ ^ | ¥ Ins
明▼ 明▲ F G H J K L + ; Enter
Shift CapLk ScrLk Pause PrtSc SysRq N M < ,
Ctrl Fn tab Alt ローマ 漢字 ESC /? { [ }] _ \