ノーマル三間のチラ裏


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

図1は後手三間vs先手居飛車穴熊
現代感覚では先手よしだが案外この形は三間飛車側にも楽しみがある
▲2六歩 △3四歩 ▲2五歩 △3三角 ▲7六歩 △4四歩
▲4八銀 △3二飛 ▲5六歩 △5四歩 ▲6八玉 △4二銀
▲7八玉 △6二玉 ▲5七銀 △7二玉 ▲7七角 △5二金左
▲8八玉 △8二玉 ▲9八香 △7二銀 ▲9九玉 △5三銀
▲8八銀 △6四歩 ▲6六銀 △7四歩 ▲5九金右 △6三金
▲7九金 △9四歩 ▲6八角 △6五歩 ▲7七銀引 △6四銀
▲6九金右 △9五歩 ▲7八金右 △4五歩 ▲3六歩 △5五歩
▲2四歩 △同 歩

以下▲同角△2二飛▲2五歩△4四角▲6八角△2六歩▲2四歩△5六歩
こう進むと先手歩損でタイミングを見て△5五角の筋もあって大変な気がするな。(ぐいん)
  • 編集が面倒なのでコメント欄作っちゃいました(笑) -- ぐいん (2010-08-01 17:44:49)
  • 乙 これが自分人生初の局面図うp。手順前後は(・ε・)キニシナイ!! -- milk-tea (2010-08-01 20:59:53)
  • 変化例1 ▲5五歩5六歩3七桂馬2二飛車4五桂馬5五角

課題図2
居飛穴vsノーマル三間のテーマ図
4三銀3二金型薄いようで案外有望な変化が多い
某書ではココで8六角が応手として紹介されているがあまり居飛車党が指すとは思えないんだが・・・

テーマ図からの
例1
8六角同角同歩4五歩
5三角が気になるが6四角同角同歩5三角6三銀で次に角が詰む


例2
1八香3六歩同歩1九角成1七香1八馬4六銀3六飛同飛同馬
3四歩同銀

例3
1七香5三角6八金右3六歩同歩4五歩2八飛車3六飛車3七歩2六飛車同飛同角2一飛車2八飛車
1七角成から馬を引ければ後手有望と思う
先手居飛穴としても割と大変なようだ

振り飛車に都合のいいことを言うと例2も3も振り飛車が先手で1二香が入っていればもっといいのだが

名前:
コメント: