※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

909 名前: ◆vS6eKpawxE [] 投稿日:2008/12/17(水) 21:56:05 ID:v7hjtSPk
遅くなりました、みなさんこんばんは。
911 名前: ◆vS6eKpawxE [] 投稿日:2008/12/17(水) 21:58:59 ID:v7hjtSPk
まずは昨日の話の補足を、電話が切れる前に父親と
少しだけ話しができたのですが、その時にきけたのは

お金はあげてませんよね?
→あげてない
お弁当代とかいってあげたりもしてないですよね?
→あげてない

でした。
事実であればありがたいことですが、今となっては両親の発言を
どこまで信じていいのかもわからないですけどね。
919 名前: ◆vS6eKpawxE [] 投稿日:2008/12/17(水) 22:16:38 ID:v7hjtSPk
それでは昨日の続きを書きます
といってももうそれほど書くことはないですけどね

110番ではなく相談窓口にかけたのは、自分の通報が果たして
正しいものなのかどうか少し迷いがあったからです。
電話に出た人に大雑把に今回の件を伝え、今の状況を説明しました。

父親が心配だから警察に見に行ってもらいたい、と110番にかけるのは
「ありなのかなしなのか」教えて下さい。という問いに対して窓口の回答は
わかりました。こちらで(どこまで警察として動けるか)調べて(可能ならば自宅に行って)
確認してみます。
でした。
923 名前: ◆vS6eKpawxE [] 投稿日:2008/12/17(水) 22:29:33 ID:v7hjtSPk
わかりましたと言って電話を切ってから冷静に考えて、気がつきました。
私はとりあえず通報がありかどうかの確認をしたかったのですが
予想以上に相談窓口が気を利かせてくれて一気に安否確認まで行ってしまいました。
しかも、自分の予想している通りになるならば、その結果は教えてもらえないでしょう。
これは困った。

しかし、そうやって次どうするか考えているうちにタツヤの方から
聞いてもいないことまで教えてくれました。
ご存じの通り、これが警察騒動です。

警察騒動
前スレ ★爺鯖Tatsuya→ガル鯖Renon★No46 」における
11月9日のR ◆pMMIXZApik(ID:zOeXxN4B)のレス243あたりから参照【発言抽出

927 名前: ◆vS6eKpawxE [] 投稿日:2008/12/17(水) 22:38:23 ID:v7hjtSPk
うれしそうに父親が倒れたと思って通報したろ?wなんて言ってたけど
倒れたとしたならばそれは、お前が父親を殴ったと思ったから通報したんだよ。
おそらく警察も実際に確認にいって全然修羅場になんてなっていないので
気を利かせて、父親が倒れたかもしれないという通報があった、と答えた
のではないでしょうか。

残念ながら両親はこれで私に対して相当な不信感を持ってしまったようです。
こちらの気持ち等はまったくわかってもらえず、ただただ悪い方向にばかり進んでしまいました。
これまで私は父親に対して、くどいくらいタツヤの危険性を説明し、連絡がとれないだけでも
両親に何かあったのではと心配になるとまで言ってきたのですが、やはり私の言葉をまったく
信用してくれていなかった事になります。
928 名前: ◆vS6eKpawxE [] 投稿日:2008/12/17(水) 22:45:43 ID:v7hjtSPk
その後、自宅にかけてみると今度は母親が電話にでたのですが
二言三言話をしただけで、はいそうですか!!といわれて電話を
切られてしまいました。
母親と話をしたのは訪問した時以来だったのですが、すごい変わりようです・・・。

1年前は、「うちの息子に比べたら(Aさんは)全然立派で、ほんとわざわざありがとうございます。」
とまで言ってくれたのに。
935 名前: ◆vS6eKpawxE [] 投稿日:2008/12/17(水) 22:52:48 ID:v7hjtSPk
正直、ここまで報われない思いをしたのは生れて初めてかもしれません。
片道2時間以上かけて群馬まで行って、タツヤを何とかして下さいお願いしますと頭を下げ、
その後もまったくつながらない携帯に連絡をし、最後は両親の事が心配になり警察に頼りました。

私は相談窓口にかけたときに名前も住所も連絡先も聞かれ、それに正直に答えました。
もし今回の事がいたずらならばすぐにでも群馬県警からお叱りの電話がくるでしょう。
悪質だ裁かれるかもしれません。

タツヤの父親は私の携帯番号を知っています、当たり前ですが私から教えたからです。
ここまでして自分が害のない人間だということを伝えてきたにもかかわらず、私の事を異常だと
言うならばもう私にしてあげれることはありません。
940 名前: ◆vS6eKpawxE [] 投稿日:2008/12/17(水) 23:04:32 ID:v7hjtSPk
しかし、父親からも母親からも、直接もう電話をかけてくるなと言われていません。
両親が私を異常者だというのもタツヤが嬉しくて我慢できずにここに書き込んだ情報のみです。
まあ、母親に電話を切られてるので事実なのでしょうが・・・。

それでも、それでも交わした言葉だけをみれば不思議なことに、私は感謝こそされてはいますが
拒絶されていないんです。
私がもう一度だけタツヤの父親と話をする理由は、たったこれだけですがあります。
本当なら自宅の電話が切れた時点で父親だって携帯で私と連絡を取ればいいわけですから、
それをしなかったのが答えだというのも分かっています。
944 名前: ◆vS6eKpawxE [] 投稿日:2008/12/17(水) 23:21:17 ID:v7hjtSPk
最後の連絡をするべきかするべきではないか
取るとしたら自宅へ行くのか行かないのか
今考えるとすればこれくらいですね。

長くなりましたが、これで今日までの報告は終わりです。
あとで自分で読み返してみて、補足などがあればまた書き込みします。