(重要!)自動更新時の注意


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

自動更新機能を有効にしてある場合、備品エクスプローラは起動直後に更新サイトに接続し、更新されたファイルがあるかどうかを確認します。
更新があるとファイルをダウンロードしますが、ファイル数が多いとダウンロードに時間がかかる場合があります。
これらの処理はバックグラウンドで行われ、備品エクスプローラの画面上からは経過が分かりません(改善する予定です)。
備品エクスプローラを起動している時間が短いと、ダウンロードが不完全なまま中断してしまう可能性があります。
少なくとも 3 分程度は開いたままにしておいてください。
起動してから約 1 分後に、画面下部のステータスバーに「自動更新: X 件」と表示されます。
これはダウンロードされたファイル数です。
この表示は 1 分毎に更新されます。

備品エクスプローラ終了後に、同梱の Update.exe によって実際の更新処理(ファイルの上書き)が行われます。
この処理は非表示ですが、処理中、マウス・ポインタが数秒間「待機中(砂時計)」になります。