山之上 晴とは福岡の片田舎が生んだ自分自身をストーカーする セルフストーカー である。
ウンコのような声で某ファーストフード店にて無表情スマイルを振りまく男でもある。

【冬の装い】

脳みそに物事を記憶する領域が限りなく少なく、揮発性なため「フラッシュメモリー脳」と言われている。
また、例のごとくコミュニケーションに難があり、バイト先のJKにもストーカー紛いのコミュニケーションをとり、ウザがられることもしばしば。
色んな本や映画・アニメ作品を見るが感想は「面白かった」と「よくわからなかった」の2種類で占められており、難しい感想は岡田斗司夫かその辺の感想サイトから適当に取り繕った場合が多い。
本登録サイトのブクログにも多数感想を投稿しているが、彼曰く「ブグログの山之上晴」だそうだ。なお、その内容と実生活は全然リンクしてないので自分が頭よく思われたい願望が随所にでている虚像の象徴のような文章になっている。→yamanoueの本棚


レビンを筆頭に岡田斗司夫、伊集院などデブの発言に絶対の信頼を置いてる模様。



現在プレイ中のゲーム

FF7

途中で挫折したもの

Rubyで始めるプログラミング講座

クリアしたゲーム

キンダムハーツ1・2(PS2)
うたわれるもの(PS2)