村上裕一とは

東浩紀のゼロアカ道場の最終関門通過者。実況野郎B-TEAMの仕掛け人。
1984年生まれの新人プロ批評家。岩手県出身でかつては編集者をしていた。
熱いオタク。やる夫やニコニコ等のネットカルチャーと文学/ノベルゲームに明るい。
2011年9月1日、講談社BOXから処女作『ゴーストの条件 クラウドを巡礼する想像力』刊行。
批評家なのでネタバレがないと話ができない、自他共に認めるネタバレ厨。口癖は「神」「マジでぇ」。

Revinの配信に登場した時間帯が深夜から早朝だったのもあり、Google急上昇ワードで最高4位まで到達。
この配信の数日後に配信を始め、チェッカー配信者、初のフルネーム本名。最近は執筆活動が忙しいらしい。
将来的には村おこしがしたい。自称、中二病。
2011年06月05日より、Revinと共にラジオ「おばけゴースト」を始める。


配信内容

  • アニメ実況(音声のみ)
  • 雑談
  • 原稿執筆配信(チュパ音をバックに)

関連人物

東浩紀 村上裕一のお師匠様。凄い人。
Revin 村上裕一のお友達。2011年06月05日より、共にラジオ「おばけゴースト」を始める。