◆村井ニボシ

2011年11月ごろに配信を始める。
33歳、童貞。
ずっとニートだったが30歳になって就職できた。
童貞なのに無駄にでっかいちんちん(およそ18㎝)が自慢。
2013年3月30日、星のカービィSDX大会 取れ取れトレジャー大作戦!にて2位入賞。
12月7日、飲酒バイオハザード3タイムアタック大会ラスト・オサケープにて、
失禁しつつも優勝を果たす。
2014年5月3日、ダークソウル2TA大会にて2位でゴール。
優勝と失禁を逃す。
5月17日、すがさん主催のマリオカートWii大会にて、
参加者の4分の1をレート9000オーバーの猛者が占める中、4位入賞の快挙を果たす。
7月20日、売名阿修羅トーナメント 二次配信者ガチンコ対決にて惜しくも?優勝を逃す。
2015年1月17日、ポケモンビンゴ大会にて2位以下に大差をつけ優勝を果たす。
7月25日、クラッシュバンディクー2コントローラー逆さ持ちRTA大会にて無念の5位。
ほぼ毎日、21時から配信しております。

配信ページ
Twitch niboshi2000
CaveTube niboshi2000
FC2 niboshi2000
リンク
Twitter 村井ニボシ
pixiv 村井ニボシ
アップローダー ニボシのアップローダー


◆用語

ニンジャ チャットに「ニンジャ」と打つと、チャットにニンジャが出て殺します。
パンチラ チャットに「パンチラ」と打つと、画面右上にパンチラが表示されます。
※パンチラbotは試験導入中なので、動作が不安定です。
白井 犯人の名前。この世全ての事件に共通する犯人性、フーダニットの回答そのもの。
全ての犯行の裏には白井がいる。
トリックロジックというゲームの、チュートリアル的な最初の事件で、
トリックを完全に暴きながらも、犯人当てを間違えたことが発祥。
容疑者は白井と黒木の2択なのに…。
ちなみに白井は鉄道マニアである。
悲しい慣れ 略してカナナレ。鬼畜アクションゲームの同じステージを延々とやり続けた結果、
考えなくても指が勝手に動いて危険を回避したり、
コンマ数秒先の状況を予知できるようになった状態のこと。
カナナレが来れば勝てる。
六日様 VIPマリオの難関ステージやカドゥケウスの強敵を、
ことごとく六日で突破したことから生まれた、都市伝説の邪神の名称。
曰く、六日間生贄を捧げ続けよ。
贄が器を満たす時、六日様は降臨し、クリアの時が訪れん。
なお、VIPマリオ5のクッパ城はクリアに20日以上かかった模様。
概念 アクションゲームによく出てくる、操作キャラが触れると即死するトゲのこと。
NWT 「なんかわからんけど解けた!」の略。
NWK 「なんかわからんけど勝った!」の略。



◆相棒たち

(主に鬼畜な)アクションゲームの主人公たち
ブーン VIPマリオシリーズの主人公で、愛すべき白まんじゅう頭。
ブーンは、身の毛もよだつ難ステージを乗り越え、
ひたすら前に進み続けることを運命づけられた、宿命の戦士たちである。

彼らがつねに笑い顔なのは、虐殺機械と化したステージへの恐怖と、
難所を超えた瞬間に溢れ出る脳内麻薬によって、顔神経がマヒしてしまっているからだ。

すべてのブーンたちは平行世界の存在で、お互いを観測することはできない。
ブーンは、孤独だ。
なぜ自分がここにいるか分からない。
なぜこんな狂気に満ちた世界を進まねばならないのか。
なぜ逃げることはできないのか。
クッパとは、ピーチとは、でっていうとは何者か。
なぜそんなものたちのために戦わねばならないのか。

体は勝手に動く。逃げ場はない。
過去の記憶はない。未来には死あるのみだ。
それでも、この脚は高く跳べる。背中の布きれは、俺を風にしてくれる。
それに、ああ、感じるんだ。
はるか遠い、ここではないどこかで、俺と同じような存在が
同じように断崖に立ち尽くし、同じようにトゲとキラーを呪い、
同じように足を踏み外し、同じように溶岩に落ちていくのを。

そんな感傷は きっと幻覚にすぎない。
だが、あるブーンの死が、他の世界にいるブーンに影響を与えないと、誰が言いきれるだろうか?
幾百幾千の無駄な死を、お天道様は笑わない。
『我々』は死なない。だからこれは人間の架け橋。
千の死を越え希望をつなぐ、無意味な奇跡の物語。
ルエミーザ小杉 モンスターと罠と謎に満ちた超古代遺跡ラ・ムラーナに体当たり発掘調査をしにいく肉体派考古学者。
先祖にニンジャがいるから手裏剣とか投げて戦う。
あと考古学者だからムチも使う。
即死トラップに挟まれて死ぬのが趣味。
終盤まで「ルミエーザ」と間違えて呼ばれていた。
難解な謎解きと屈強なモンスター、
幾度かの「なんかわからんけど解けた!」、
そして地獄の試練を乗り越えて、
最終的に汚い半ケツを見せつける変態になった。
月森考介 「超執刀カドゥケウス」シリーズの主人公。
ダクタァツキモゥリ。
人間離れした集中力により、時間の流れが遅くなったかのように感じる能力、『超執刀』の使い手。
だがメスを持つ手は限りなく重いなんちゃらかんちゃらで、
「人間が生きものの生き死にを自由にしようなんておこがましいとは思わんかね」で、
医療ミスにより患者を救えなかった月森は、責任の重さに耐えかねて失踪する。
海上に浮かぶ医療要塞から、高度2万フィートの機内から、
暴走する車中で銃を突き付けられた状況から、
3重の電子ロックに封鎖された牢獄から…。
いかような窮地におかれても瞬時に失踪する逃げ足の早さこそが
彼の真の能力、その名も『超失踪オツカレドゥエス』。
失踪後の彼の行方は、ようとして知れないが、
繁華街やアフリカで、月森らしき手術着のメガネを見たという噂が…?
アデル・チルバ メニモトマラヌハヤサデ キルユーデース!
アルベルト そんなことをすれば 海が汚染されるぞ!
ブレンダ 爆撃しようか!
ビショップ ヒャア がまんできねぇ 0だ!
コントラくん 「魂斗羅スピリッツ」の主人公。本名がわからないのでこう呼んでる。
熱い斗魂(とこん)とマシンガンを持つ、人類最後の戦士。
ミサイルが大好きで、移動の際には必ずミサイルを使う。
敵地に急襲をかけるとき、エイリアンの巨大戦艦を追撃するとき、
自爆する敵中枢から脱出するとき、最終決戦に挑むとき、
平和を取り戻し、民衆から限りない感謝と祝福を受け取るとき…
彼の傍らには常にミサイルがあった。
実家もミサイルで、超音速で飛行しているため、
別のミサイルに掴まって近づかないと里帰りもままならない。
ミサイルの抱き枕がないと眠れないのは、
いかつい筋肉に覆われた戦士の、おちゃめな一面と言えよう。
アイワナくん I WANNA BE THE GUYの主人公。
VIPマリオのブーンとだいたい同じような存在。
トゲとリンゴを乗り越えて、辿り着いた果てに待っていたのは、アイワナくんの父親であった。
己は父親の残機に過ぎなかったのだ…。
アスベル マモレナカッタ…
七芝伊月 フフフ…


◆配信内容

+ 配信でクリアしたゲーム(順不同)

+ その他のゲーム

+ 積みゲー

+ 手を出したけどすぐに放り投げたやつ

+ ネタにもされない忘却枠

※ ニボシ本人は wiki の活性化を望んでいるので、
  彼の足跡をどんどん書き込もう!!