しんすけとは ゲーム実況界の伝説である。

『ゆとりの友人に無理やりFF4実況させてみた』という実況動画を08年に投稿して以来熱狂的なファンを集める。
ジャック・オ・蘭たん とともにゲーム実況界の元祖と呼べる存在である。

伝説はしんすけの「これやればいいの?」からスタートし、同時にプレーしていた タカ ヤス あと加藤と合わせて
ゆとり4人組として数々の動画を投稿している。

08年に行われ、多くの人気ゲーム実況者を集めたラジオ企画 『羅刹ラジオ』ではタカと共に企画・MCをつとめた。
その後 この企画を機会に多くのゲーム実況者・歌い手などが会する ニコニコサマーフェスなどイベント企画へと
繋がっている。

しんすけ本人は独特の語り口と空気感を兼ね備えており、ゲーム実況をするために生まれてきたような感すらある。
配信者とリスナーの距離感を感じさせない演出と、ゲーム実況中おもむろに菓子類を頬張り、サクサクと音をたてる
場面も多々見受けられるが、とても自然体で嫌悪感を感じさせない。本人は強気で気丈に振るまい強固なこだわりを
もってゲームについて語る。

このようなしんすけを見ると、強い男の印象を受けるが その本性はとてもチキンである。
08年の動画投稿以来 炎上エンジョイといった姿勢を語りはじめ、様々な批判・アンチの存在について煽るような
対応をとり 炎上ネタと感じさせる場面も多々あったが、ゲーム実況黎明期にこのような対応をとったこともあり
非常に強力なアンチしんすけが存在する。