コジローとは


二次チェッカー配信者の一人


基本的に口が悪いので視聴には注意が必要
実況していた頃は「乙女ゲーの人」「BLゲーの人」と呼ばれていたが、最近になり「クソゲーマイスター」の異名を得る
ゲームプレイ中、この場面に合いそうだ、と思ったBGMを流す。
たまに漢字が読めなかったりするので、丁寧(ていねい)に教(おし)えてあげてほしい。
よく噛む。
ブラ(黒)を着けている。
身長180cm80kg(ピザ疑惑が後を絶たない)

ビアンカとフローラどっちが好みかと聞かれると茶民の知らない第3派閥のブランカを選択した。
ブランカと言う茶民は知らないキャラクターが存在していた。流石、コジロー先輩マジ尊敬するっス
コジローは「ブランカ派」である。


ツイッターなどで配信の予告をするが、予告通りに行われることは稀である。
視聴を楽しみにすると、裏切られることが多い。
立ち寄った際にフラリと見るぐらいの感覚が良い。
コジロー「8時にやるといったな!すまんありゃ嘘だ!」
度々チャットが下ネタで溢れるが、彼は下ネタはあまり好まない。
コジロー「きったねぇチャ民だぜ。」


主な配信内容


主にゲームの実況配信をする
テレビゲームやチャ民に勧められたフリーゲームなど種類は様々である
要望を言えば、喜ぶかもしれない

  • 学校であった怖い話(終了)
  • ときめきメモリアル2(積)
  • ときめきメモリアル3(メガネが怖すぎて積む)
  • 喧嘩番長1、2(積)
  • 金田一少年の事件簿~星見島の復讐鬼~(終了)
  • ひぐらしのなく頃に(あまりの長さに発狂し詰みゲーに)
  • アマガミ(棚町ルートを攻略中だったがおそらく忘れている)
  • 名探偵コナン(終了)
  • 俺の屍を越えて行け(終了)
  • 金八先生~伝説の教壇に立て~(終了)
  • 四八(仮)(終了)
  • クロス探偵物語(現在進行系)
  • トワイライトシンドローム(予定)
  • 幻想水滸伝(予定)


  • 7月24日~25日の「真夏の26時間配信」で、「ときめきメモリアル2」を実況配信。
 26時間配信開始~朝8時ごろまでで1人攻略という攻略の遅さにチャ民唖然。
 また、 「午後1時に2時間だけ仮眠すると宣言して仮眠に入るが、起きたら午後8時だった」 という大事件が起きた。
 その後、チャ民へ謝罪しながら1時間だけときメモ配信を続ける。

 結果は26時間かけて2人しか攻略できなかった。

  • 「PC雑談事件(0814事件)」
 2011年8月14日に茶民の良心を踏みにじった凄惨な事件である。
 コジローのPCがクソスペックである事が発覚。普段は「う○こ」などと下ネタ連発の茶民もこの時ばかりは真面目なコメント。
 茶民一団となってコジローの為を思い、PCが得意不得意関係なく各々の出来る限りの事を尽くしたのだ。
 しかし、最後の最後になって「そういえば俺の親父、電気屋の店員だったわww」などど笑いながらコメント。
 流石の茶民も笑いに変えることはできず、今までの温かい配信の空気とは打って変わり罵倒やヤジが飛び交う配信へ
 この事件を教訓とし茶民は今後一切PC談義をしない事を決定。罵倒の名言もあるので名言部分を参照。



BOTについて

外見

ポニーテール(アップしてるものでもよい)
着物(サラシがあるとなおよい。色、模様はなんでも可)
髪は黒(度合いはお任せ)
胸(大小不明。大きいのをサラシで隠してる?)
ちょい釣り目(加減はお任せ)
左利き
靴は足袋など和風な物
目は普段は黒に近い色。怒ると赤くなる。
年齢は二十歳前後。
身長は基本自由。

雰囲気

外来物が苦手。
自分のことを褒められると照れる。
普段はクールだが少し天然。
動物は好きだが逃げられる。
足はラベンダーの香り。
強い。→強いがその強さがコンプレックス(未確定)
下ネタを言う人には冷たい視線を向ける。
武士に憧れており口調を真似ているが違和感がある。


8/22の配信でめでたく
「椿(tsubaki-bot)」
という名前に決定した

botの絵を募集中である



吉田とは



コジローが飼っているオカメインコである
「ぴゃぁ」しか言わない


名言
かめs
ある日のチャ民の誤爆が元。
この短い三文字の中には「コジロー文章読むの噛みすぎなんだよクソが」という深く熱い意味が込められている。

\(m9)/ m9(^o^)/
「コジローざまぁ」の意で使われることが多い。
あまりのコジローのダメっぷりに、「\(^o^)/かm9かどちらを使えばいいかわからない」というチャ民の発言の後、誕生した。
「真夏の26時間配信」閉会式では、他の配信者には「お疲れさまでした!」「8888」などのねぎらいの言葉が流れていたが、
コジローの番になると「\(m9)/」「m9(^o^)/」しか流れず、MCに笑われていた。


「えっ」\(えっ)/
少数民族を話せるチャ民からでた挨拶「ヤッハ シム シーズ」。今度から配信の挨拶にしようと意気揚揚と言うコジローに対してチャ民が放った言葉「えっ」が一時の流行語に。
「えっ」は冷めた返しの様にも感じるが実はチャ民同志の息の合ったコミュニケーションに(コジローをたしなめる為)度々使われる暖かなコメントである。

ピザロー(類義語 デブロー)
いわゆる中肉体系である。しかし茶民にとってはピザでありピザローである。このコメントもコジローに対する愛情表現で使われる。

コジローの名産はなんですか?
一度スルーされてしまった答えにくい質問だったがなぜかもう一度聞き返すというデジャブを引き起こす。その後名産を答えなかったコジローは茶民によって罵倒(愛のムチ)される。だがコジローはそれが嬉しい。

親父に聞けよクソが
PCを購入したいというコジローの相談に、詳しい者は配信にあったPCを教えてあげたり、解らない者はGoogle先生で調べてあげたりと優しさに満ち満ちていた茶民達。しかしコジローの親父はPCの先生だった。その裏切られた激しい憎悪からゲームの攻略中に茶民から答えられた返事がこのコメントである。