遂に、訳のわからないブログどもを追い抜いてこのブログが恋愛カテゴリランキング1位の座を奪い取った。


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


「恋愛」のアクセスランキング1〜49位 - FC2 ブログ
http://blog.fc2.com/genre/14/
これはめでたい。赤飯炊いて貰わないと。記念に、印刷して額に入れて飾っとくわ。マジでね。明日には2位3位に転落だろうから。
これはどれだけめでたいのか例えると、父親が自殺した時ぐらいにめでたい。
兄貴が大学受験で第一志望に落ちた時ぐらいにめでたい。
母親が交通事故で長期入院した時ぐらいにめでたい。
それぐらいめでたい。
それ、めでたいか?
まあジャンル別ランキングの『恋愛』で一位だから実はあんまり凄くないんだけどね。
FC2には総合ランキングって無いみたいだけど、
言わば県大会で優勝したぐらいで全国レベルでは無いって事だね(今更だけど自分の比喩力の高さに驚嘆だぜ)。
まあなんだ『他人をネタにしてしか』自己発信出来ない糞ブログなんて上位に居させるな、そのブログサービスの恥になる。
『他人もネタにしつつ自分自身を大いに発信』してる筋の通ってるこのブログみたいなブログこそが上位に位置するべきなんだよ。
訳のわからないアフィリエイトブログ、コピペプログ・・・。もうわかったから。いいから。
でも一応敬意は表するよ。特にコピペプログ。
『ただコピペするだけ』なはず無いもんね。間違いなく彼等もまた選ばれたクリエイターであるのは確かだし嫉妬してるのも認める。
対象の中から必要な箇所をチョイス、コピーしてペーストして全世界に発信する訳だからセンスが問われるもんな。明らかに誰でも出来る仕事では無い。
他人様の書き込みコピペして他人様の褌で飯食ってるのかよふざけんな、だせえwって思う反面、素直に凄いと思わざるを得ないのも認める。
でも本当によかった。
たかがネットですらも結果出せないで、やれコピペブログは糞、アフィブログは糞って非難するのは結構だけど、
「じゃあお前はその糞ブログの代替となり得る何かを作ってるの???」って話だもんね。
「文句があるならお前がそれより面白いの作ってみろ」って陳腐な常套句じゃなくて、
『その面白さとは別の面白さ』を作ってるのか?提供出来てるのか?って話なんだよ。
これで一応筋合いは通せる訳だ。コピペプログとか馬鹿にする条件、説得力としてね。
って事で上記を踏まえた上で声を大にして言わせて貰う(ヨウツベ使って、マジで声を大にするって手法は一回だけだな・・・二回目以降はちょっとね・・・)。
コピペブログは糞だ。自分自身で勝負しろよ。
確かに、何もしない奴等よりはマシだ・・・って自分に言い聞かせて折り合いつけて来たよ。
けどそれは比較対象がカスならって話で、俺を含めた自分自身を発信させてるクリエイター相手が比較対象ならどうなるんだよ?
確かに、2ちゃんねるのスレッドから書きこんでる人たちをコピー&ペースト(以下、コピペ。もう使わないけど)して多くの人に広めるって観点で考えたら以前も言った通り2ちゃんねるの書き手さん達に恩返し出来てるよ。
楽しませて貰ってる恩を返せてるし素晴らしい事だよ。
ただ違う観点で考えてみると、自分では何も生み出せずに人様が生み出したもんパクってアクセス数稼ぎ、
下手したら金稼ぎ(コピペブログってアフィ付いてる所多いのかな? あんま詳しくない)かよwって思うわな。
ただ、それならじゃあなんで自分自身を曝け出しまくってる俺が、
他人ネタにしてしか発信出来ないコピペブログに負けてるんだ?って話にもなる。
所詮俺の個人技なんてそんなものなのかと・・・。
俺の知り合いにコピペブログやってる奴いるんだけど、一日に人数で1万アクセスらしい。
凄まじいな。俺の10倍ですか。女性経験も俺の10倍と来たものだ。足元にしか及ばないって感じだね・・・。
でもそれでもそいつ人気コピペブログの足元にしか及ばないらしい・・・。
『ただコピペするだけ』なら、俺がコピペブログ作れば当然それぐらいの結果出せるんだよな?
って話だし、足元(10分の1のアクセス数=1000)にも及ばないだろうね・・・。
「ただコピペしてるだけなんだから俺でも出来るぜ! コピペブログ開設だっ!」
      • 誰もアクセスしない過疎ブログの完成。
「免許さえ取れば無事故無違反の安全運転なんて誰だって出来るぜ!」
      • きぃっ!!チュドーン、全治六ヶ月の重傷。
って感じか。
前もちょっと言及したんだけど、商売は商才、文章は文才、ブログは『記事才』なんだよ。
コピペブログ成功してる人達ってのはその『記事才』に恵まれてる人達なんだよね。
結局『良いブログ』の条件ってのは文章が上手い事とかじゃないからね。
極端な話文章は下手糞で、つまらなくてもいいんだよね。人を惹きつける『何か』さえあればね。
そういやガキどもにもちょっと尋ねてみたら、「新聞も読んでないしニュースも見てないけどコピペブログは見てる」って奴多かったな・・・。
コピペブログ、恐るべしだわ・・・。マジで嫉妬する。
所でアクセス数とかにムキになってると、
斜に構えて横目に「ネットでムキになってバカだ」って嘲笑う奴がネット上ではありがちなんだけど、
スポーツでも勉強でも遊びでもいいけど何かに燃えた(ムキになった)事が無い人なのかな?
あるんならネット上で熱くなってる人を見下せるはずは無いと思うんだけどね・・・。決め付けましょう。
自分が何かに熱くなれた経験がある、現在進行形で熱くなれてるなら、
『他人が熱くなれてる事』に対して、熱くなれてる対象に理解は出来なくても感覚的に共感は出来るはずだからさ。まあ自分がただ生きてるだけで何も燃えられるものが無くて嫉妬してるだけだろうけどね。
って事でアクセス数に固執してアップに躍起になってる人達、正しいですよ、別に。
正しいも間違いも無いけど、たかがネットで燃えられない奴がたかがリアルで燃えられるはずは無いもん。
最近はネットを本業に稼いでる人も一杯いるけど基本的に娯楽だろネットって。
なんで娯楽に対して精一杯熱くなれないんだか、意味不明。パチンコ依存症とかもなんで道徳的とか持ち出されて淘汰されてるのか意味が解らない。借金しようがなんだろうがその人の意思で燃えてるんだからいいだろうが。
バカの常套句が「他人に迷惑かけなきゃそれでいい」なんだよな。笑える。
なんで「自分に迷惑かけなきゃそれでいい」って正直に言わないんだか、どんなチンケな自尊心だよ。
で、彼女とか親友達からも祝辞が届いているよ。
一部だけど紹介するね。
「嬉しいですけどちょっと寂しいですね・・・、遠くに行ってしまいそうで・・・。でも貴方は私のものなんだから!」
●北乃きい(19歳、タレント、俺の彼女)
「愛ですよね、そのブログからは愛を感じるんですよ。一位だから愛に溢れてるんじゃなくて愛に溢れてるから一位なんですよ」
●堂本剛(31歳、アーティスト)
「日本一、いや・・・世界一面白いそのブログは一位になっても・・・いいともー!」
●タモリ(65歳、タレント)
「グゥレイトっ! アクセス数だけは多いぜっ・・・!!」
●ディアッカ・エルスマン(18歳、ザフト軍人)
「そのブログはブログ業界のバイアグラだ。一度閲覧したらやめられない。んー・・・がっぺむかつくっ!!」
●江頭2:50(45歳、芸人)
「お前は今まで更新した記事の数を覚えてるか?」
●DIO(ニート、年齢不明)
「お前のブログ読者は俺がブログやってないから仕方なくお前のブログを見てんだよ」
●押尾学(32歳、元俳優)
「そいつはすげえやっ!!」
●ルーツ(酸使い、年齢不明)
「おめでとう・・・。おめでとう・・・」
●田中(サラリーマン、28歳)
「デマゴーグという集団秩序を混乱に陥れる心理的な刺激に対し、社会集団の内部で最も理性的に対処すべき壮齢期層の人間が誰よりも先に耐性が破れて暴言等の攻撃衝動による発散に逃げ出して恥ずかしくねえのかよ・・・」
●シオン(王子、15歳)


みんな・・・。本当にありがとう・・・。
だけど北乃きいを彼女にしてる俺としてはよくわかってる・・・。
魅力的なものってのは手に入れた後維持するのが大変だって事に。
北乃きいみたいな魅力的な女を他の男がほっとくはずは無いから、俺はコイツの彼氏って位置を維持するためにも日々努力しなきゃいけないんだよ。
ランキング一位だってそうだ。魅力的な位置なんだから、その位置を手に入れた後に維持するのは大変・・・。
まあ、今後ともよりよいブログ作りを心掛けて参りますので、これからも、どうぞ当ブログに変わらぬご愛顧を賜りますよう、よろしくお願いいたします。
ていうか『恋愛ランキング』に登録してるのに、恋愛の話・・・。
いーや、このブログに恋してるんだよ。 http://20yearsafterlove.blog111.fc2.com/blog-entry-282.html