※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

kaiにもTF5の部屋が出来ました(Arena/PSP/Action/Yu-Gi-Oh! 5D's Tag Force 5)
以下の方法で接続が可能

(手間は増えますが、チートコードを使わず一般のPSPで接続する方法はこちらを参照)


kaiの使い方
このゲームでは対戦前にホスト側のSSID(ネットワーク名)が接続の度にランダムに変わるので、
そのまま始めようとしてもクライアント側とSSIDが異なるため切断されてしまう

PSP_AULJM05734_L_YuGiTF5→PSP_AULJM05734_L_×××××(ランダム)


そこでこの方法はcwcheatを用いてこのランダム部分をYuGiTF5につまり

PSP_AULJM05734_L_YuGiTF5→PSP_AULJM05734_L_YuGiTF5

の様にSSIDを固定する方法です

<cwcheatを使用してSSIDをPSP_AULJM05734_L_YuGiTF5書き換える方法> 

準備
ホスト側設定
あらかじめこのコードを

_L 0x2055F3C8 0x69477559
_L 0x2055F3CC 0x00354654

を入れておく。コードの入れ方については各自調べてください
cwcheatの起動時間を設定であらかじめ0秒にしておき、セレクトと同時に起動出来るようにしておく
(Settingsを選択。[3]controller check delayの項目の[3]を[0]にする)
また、PC側ではユーティリティ等を起動しておく

クライアント側設定
PC側でユーティリティ等を起動しておく

クライアント側
1.PSP_AULJM05734_L_YuGiTF5に繋ぎ部屋に入って待機
2.対戦開始

ホスト側
1.部屋を建て他のメンバーが部屋に入りしだい、メンバー選択終了を押す
2.ネットワーク接続中が出た後、Versusの文字が出るのでそこでセレクトを押してcwcheatでゲームを止める
 PC側で「一瞬PSP_AULJM05734_L_YuGiTF5との接続を切り再度繋げる」
 ○ボタンでcwcheat停止してゲームに戻る、この作業はすばやく行う必要がある
3.上手くいくと対戦開始

対人4人でタッグデュエルも可能です。4人集まらなくてもCPUが代役で立ちます
この方法を使えばクライアント側は何もしなくても大丈夫なので、公式FWでも簡単に参加出来る