アレルギー・免疫病・膠原病2


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

更新日時  2012-06-04 15:21:23 (Mon)

問題31
インターフェロンの副作用でないのはどれか
a 発熱
b 間質性肺炎
c うつ症状
d 多毛
e 眼底出血

+...
解答
正解:d
解説
脱毛はあるけど多毛はありません。
他の選択肢は覚えておいたがいいかもです。
今年のQBならB-286(97H68 91B38)に同様の問題があるので暇なときにでもチェックしてむてくださいな。

インターフェロンの副作用
発熱は90%は起こる。
他の副作用は間質性肺炎、骨髄抑制、消化器症状、皮膚症状、肝障害、
腎障害、うつ病、眼底出血、無痛性甲状腺炎、血球貪食症候群。
副作用のうつ病は有名かつ重要。
インターフェロンを投与中に眼底出血をきたすことがある.



問題


出典:
+...
解答

解説

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。