感染症


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

更新日時  2012-07-22 15:32:45 (Sun)

問題1
クラミジア性感染症で正しいのはどっち?
①性交後2~3週後に大量の漿液性帯下
②不妊の原因になる
+ ...

問題2
ボツリヌス菌食中毒となる食べ物は?
+ ...

問題3
HIV感染の治療って、発覚したらすぐやるものだと信じ込んでいたんだが、どうにも違うらしいね。

CD4陽性リンパ球が一定以上減っただとかそういう時から治療するみたいなんだが、ではその条件を満たさないうちは、何の治療もしないでいいのかな?
+ ...

問題4
外陰ヘルペスで正しいのはどれか。1つ選べ。
①潜伏期は約3週である。
②単発性の水泡を生じる。
③有痛性びらんを形成する。
④肝周囲炎に進展する。
⑤細胞診で核周囲空胞を認める。

出典:100B45
+ ...

問題5
核周囲空胞ってなんだっけ?
+ ...

問題6
10歳の女児。3日前から顔面の発疹が現れたため来院した。最近、学校の友達で同じような発疹を認めた者が数名いたという。
体温36.8℃。顔面の他に四肢に紅色網状班を認める。その他の身体所見に異常はない。顔面の写真を次に示す。
この病原体が、妊婦に感染した場合に児に起こる可能性のあるのはどれか。
(写真:顔面に蝶形紅斑が認められる)
①水頭症
②白内障
③聴力障害
④心奇形
⑤胎児水腫
+ ...

問題7
Ramsay-Hunt Sxって顔面神経でのVZV再活性化というけど、なんで内耳神経の症状がでるんだろうか?

出典:スレ5 750氏、753氏
+ ...

問題8
5類感染症はどれか?
a.ペスト
b.細菌性赤痢
c.ポリオ
d.AIDS
e.腸管出血性大腸菌
+ ...

問題9
腸管出血性大腸菌感染症に罹患した児童の学校出席停止基準を定めているのはどれか?
a.地域保健法
b.感染症法
c.食品衛生法
d.学校保健安全法
e.児童福祉法
+ ...

問題10
カポジ水痘様発疹症の病因はどれか。

①EBウイルス ②ヒト乳頭腫ウイルス ③サイトメガロウイルス
④単純ヘルペスウイルス ⑤水痘・帯状疱疹ウイルス

出典:101回F10
+ ...

問題11
迅速診断できる病原菌は?すべて選べ
1溶連菌
2緑膿菌
3マイコプラズマ
4クリプトコッカス
5レジオネラ
+ ...

問題12
口腔内に粘膜疹がみとめられるものはどれか?あてはまるものを全て選べ。
①水痘 ②麻疹 ③風疹 ④手足口病 ⑤尋常性天疱瘡
+ ...

問題13
麻疹について正しいのはどれか。2つ選べ。

a 白血球数は増加する。
b 潜伏期は3週間である。
c 細胞性免疫が抑制される。
d Koplik斑は発疹出現後にみられる。
e 亜急性硬化性全脳炎の原因となる。

出典:101F70
+ ...

問題14
デング熱について誤っているものはどれか
a 4類感染症である
b 血小板減少がみられる
c ヒトスジシマカが媒介動物として重要である
d 1度感染すると終生免疫を獲得する
e 解熱にはアセトアミノフェンを使用する

出典:スレ19 29氏
+ ...

問題15
つぎのうちM.kansasiiの治療薬として妥当でないものを選びなさい。

a.RFP
b.SM
c.EB
d.PZA
e.マクロライド

出典:スレ20 110氏
+ ...

問題16
エボラ出血熱で正しいものを2つ選べ
a 日本では2類感染症に分類される
b 院内感染を起こす可能性がある
c RNAウイルスである
d 再興感染症である
e ザイール株はレストン株と比較しヒトへの病原性が低い

出典:スレ20 349氏
+ ...

問題17
疾患とその俗称の組合せで正しいのはどれか。

a 麻疹 ー 三日はしか
b 風疹 ー はしか
c 水痘 ー みずぼうそう
d 伝染性紅斑 ー おたふくかぜ
e 流行性耳下腺炎 ー リンゴ病

出典:スレ24 35氏
+ ...

問題18
 経過中に発熱を示すことの多い感染症はどれか。すべて選べ。
 a 百日咳
 b 伝染性紅斑
 c ヘルパンギーナ
 d 新生児クラミジア肺炎
 e カンピロバクター腸炎

出典:スレ24 487氏
+ ...

問題19
 1回接種が標準的な予防接種はどれか。
 a 麻疹・風疹混合ワクチン
 b ポリオワクチン
 c 水痘ワクチン
 d 日本脳炎ワクチン
 e DPTワクチン

出典:スレ24 501氏
+ ...

問題20
食中毒について正しいのはどれか.

a 腸炎ビブリオ食中毒の原因食品は生肉が多い.
b サルモネラ食中毒の潜伏期間は2~5時間である.
c ボツリヌス食中毒の治療には抗毒素血清が有効である.
d ブドウ球菌食中毒の予防には食品の食前加熱が有効である.
e 出血原性大腸菌食中毒は溶血性尿毒症症候群〈HUS〉を高率に合併する.

出典:105I15
+ ...
問題21
EBウィルス関連疾患はどれか。3つ選べ。
a,バーキットリンパ腫
b,Hodgkinリンパ腫
c,MALTリンパ腫
d,ITP
e,節外性NK/T細胞リンパ腫

出典:
+ ...
問題22
正しいのはどれか?1つ
a,SIRSとは全身炎症反応を伴う敗血症のことである
b,敗血症性ショック時には低換気となる
c,腎、肝は敗血症で機能不全に陥りやすい
d,SIRSの診断には血液培養により起因菌を特定する必要がある
e,起因菌としてはグラム陰性球菌が多い

出典106スレ10 760氏
+ ...
問題23
B93 グラム陰性桿菌による敗血症に用いる抗菌薬はどれか.2つ選べ.
a リンコマイシン系
b セフェム系
c ペニシリン系
d マクロライド系
e テトラサイクリン系

出典106スレ12 310氏
+ ...
問題24
101B19 わが国で発生報告のある感染症はどれか.
a クリミア・コンゴ熱
b マールブルグ病
c エボラ出血熱
d ペスト
e 黄熱

出典106スレ13 ??氏
+ ...
問題25
ボツリヌス中毒で正しいものを2つ選べ。
a;腱反射亢進
b;縮瞳
c;知覚障害を認めない
d;早期から意識混濁
e;抗菌薬は無効

出典106スレ13 ??氏
+ ...

問題26
最も大きい虫卵はどれか
a 回虫卵(受精卵)
b 肝蛭卵
c 肝吸虫卵
d 蟯虫卵
e 横川吸虫卵

出典:出典106スレ13 978氏
+ ...
問題27
緑膿菌にクロルヘキシジンて、効くの効かないの?

出典106スレ16 ??氏
+ ...
問題28
伝染性単核球症で正しいのはどれか。
a.抹消血では単球が増加する。
b.心筋炎の合併はまれである。
c.治療薬としてアンピシリンを用いる。
d.EBウイルスによる垂直感染が原因である。
e.EBNA(Epstein-Barr nuclear antigen)抗体は急性期に陽性になる。

出典106スレ17 ??氏
+ ...
問題29
104A8 EBウイルスについて正しいのはどれか?1つ選べ(正答率88.3%)
a 赤血球に感染する。
b 突発性発疹の原因である。
c ヘルペスウイルス科に属する。
d わが国では思春期以降の感染が多い。
e オセルタミビルによって増殖が抑制される。

出典106スレ17 ??氏
+ ...
問題30
流行性耳下腺炎に合併するのはどれか。(正答率95.5%)
a.涙嚢炎
b.心筋炎
c.急性肝炎
d.糸球体腎炎
e.精巣炎

出典106スレ17 ??氏
+ ...
問題31
人畜共通感染症はどれか。2つ選べ。
a.口蹄疫
b.天然痘
c.狂犬病
d.ブルセラ症
e.レジオネラ肺炎

出典106スレ17 ??氏
+ ...
問題32
HIV感染について正しいのを1つ選んでください。
a.HIV脳症にプロテアーゼ阻害剤は有効である。
b.伝染性単核球症はAIDS指標疾患である。
c.初期感染時は有症状である。
d.HIV感染者のうち男性同性愛者は2割程度である。
e.唾液は感染源となる。

出典106スレ18 ??氏
+ ...
問題33
クラミジア・淋菌感染症について正しいものはどれか。すべて選べ。
a クラミジア感染症の第一選択薬は第3世代セフェムである。
b クラミジア感染症は新生児膿漏眼の原因となる。
c 淋菌感染症はFitz-Hugh-Curtis症候群の原因となる。
d 日本では、クラミジア感染症も淋菌感染症も、10年前より感染者数が減少している。
e クラミジア感染症も淋菌感染症も、女性のほうが有病者数が多い。

出典106スレ18 ??氏
+ ...
問題34
101G57 45歳の男性。開口障害を主訴に来院。10日前に農道をバイクで走行中、転倒。
右下腿に5cm程度の圧挫傷を認め救急病院で縫合処置を受けた。抗菌薬を処方され、その後は自宅で加療していた。
一昨日から舌がもつれ、開口障害と嚥下障害が出現。意識清明。顔貌はやや苦悶様。右下腿の創汚染が見られる。
処置として不適切なのはどれか
a 呼吸管理
b 血漿交換
c デブリドマン
d ペニシリンG静注
e 抗破傷風ヒト免疫グロブリン静注

出典106スレ19 ??氏
+ ...
問題35
89B91 発熱が発疹に先行するのはどれか.2つ選べ.
a 風疹
b 麻疹
c 突発性発疹
d 水痘
e 伝染性紅斑
出典106スレ22 ??氏
+ ...
問題36
復習用 全問正解で国試合格
問1 伝染性単核球症と急性リンパ性白血病の鑑別に有用なのはどれか.103I28正答率:56.7%
a リンパ節腫脹
b 白血球数
c 血小板数
d 血清LD〈LDH〉値
e 細胞表面抗原

問2 伝染性単核症で特徴的でないのはどれか.
a 皮疹
b 後頸部リンパ節腫脹
c 末梢血異型リンパ球
d イチゴ舌
e 肝脾腫

問3 ヘルペスウイルスが原因となるのはどれか.2つ選べ.
a 麻疹
b 突発性発疹
c 伝染性単核(球)症
d 伝染性紅斑
e 伝染性軟属腫

出典106スレ23 ??氏
+ ...
問題37
エンピリック治療とは?

+ ...
問題38
細菌性髄膜炎について誤っているものを3つ選べ。(データは病気が見えるシリーズ神経と国立感染研究所に基づき作成)
a 発症は一週間以内の急性症状で現れる 
b 髄液検査にて、好中球↑↑ 蛋白↑ 糖↓が見られる。
c 髄液培養で菌の同定を行い、特定され次第、抗菌薬を選択する。
d 新生児では大腸菌、乳幼児ではインフルエンザ菌、成人以降では肺炎球菌が起炎菌として最多である。
e 年間患者数は戦後は4000人前後であったが、近年は100人を切っている。
f 起炎菌の急激な菌体崩壊を抑制するため、抗菌薬投与時にはNSAIDsを併用する。
g 起炎菌の同定が困難な場合は「細菌性髄膜炎の診療ガイドライン」に基づきエンピリック治療を行う。

+ ...
問題39
髄膜炎の起炎菌が頻度を付けて覚えられないんだけど、ステキな語呂合わせない?
+ ...
問題40
アデノウイルス感染症によるもので除外おkのものは?
A咽頭熱
B膀胱炎
C結膜炎
D腎臓炎
E胃腸炎
+ ...

問題


出典:
+ ...
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。