アレルギー・免疫病・膠原病


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

更新日時  2012-06-04 14:59:05 (Mon)

問題1
全身性エリテマトーデスの分類基準項目に含まれるものを2つ選べ。
(1) 抗カルジオリピン抗体陽性
(2) 幻覚・妄想
(3) 相対的リンパ球増加
(4) 低補体血症
(5) Raynaud現象
+ ...

問題2
SLEでステロイド処方中の患者が項部硬直、発熱、外転神経麻痺。
まず行う検査はどれか
a血液培養 b脳脊髄液検査 c脳波 d頭部CT e頭部血管造影
+ ...

問題3
次の文を読み、(1)~(3)の問いに答えよ。
24歳の女性。4週前に海水浴に行き、日焼けをしてから微熱と全身倦怠感とを自覚し、数日前から顔面と下腿とにむくみが出現した。
全身倦怠感とむくみとを主訴に来院した。
顔面と下肢の浮腫、前頭部の脱毛、頚部と腋窩とに無痛性の小豆大のリンパ節を数個触知、両手指の凍傷様の皮疹とを認める。
尿検査で尿蛋白(3+)、血尿陽性。血液検査で、汎血球減少(赤血球350万、白血球2,500、血小板9万)、
総蛋白5.0g/dl、アルブミン2.1g/dl。抗核抗体640倍(基準20以下)。

(1)この疾患でみられるのはどれか。2つ選べ。
a鞍 鼻 b蝶形紅斑 c口腔潰瘍 d陰部潰瘍 e皮膚硬化
(2)この疾患の活動性の判定に有用なのはどれか。2つ選べ。
aCRP bリウマトイド因子 c抗DNA抗体 d血清補体価 e血清γ-グロブリン
(3)この疾患にみられる病態で治療に対する反応性が乏しいのはどれか。2つ選べ。
a関節炎 b胸膜炎 c心内膜炎 d中枢神経病変 eネフローゼ症候群

出典:95H1~3(一部改変)
+ ...

問題4
17歳女性。右膝関節痛を主訴に来院した。
<現病歴>
前日夕方より、右膝関節に違和感を認めていた。
違和感は今朝になっても収まらず、正午頃から明確な痛みになったため、14時来院。
<既往歴>
小児期から原因不明の発熱を繰り返していた。
また、8歳時、急性腹症にて開腹手術となったが原因不明で閉腹。そのまま治癒したことがある。
12歳時にも同様の腹症があったが、そのときは経過観察で軽快している。
<家族歴>
叔母が同様の症状である。
<現症>
身長154cm。体重52kg。体温37.2℃。脈拍88/分,整。血圧124/88mmHg。意識は晴明。
<検査所見>
血液所見:赤沈88mm/h。赤血球350万。Hb9.2g/dl。Ht32%。白血球25000。血小板15万。
血清生化学所見:総蛋白6.9g/dl。アルブミン4.8g/dl。尿素窒素18mg/dl。Cr1.0mg/dl
自己抗体:検出されず。

問1 この患者の血清で高値が予想される検査結果はどれか。
a)フェリチン
b)フィブリノゲン
c)トランスアミナーゼ
d)アルドステロン
e)リウマチ因子

問2 適切な治療薬はどれか。
a)副腎皮質ステロイド
b)抗菌薬
c)PG製剤
d)NSAIDs
e)メトトレキサート

問3 今後、経過を注視すべき臓器はどれか。
a)肺
b)心臓
c)肝臓
d)腎臓
e)脳

出典:スレ9 218氏(身長、体重などは95H1-3を参考。)
+ ...

問題5
シェーグレン症候群による合併症として正しいものはどれか?全て選べ。
a遠位尿細管アシドーシス b慢性甲状腺炎 c間質性肺炎 d原発性胆汁性肝硬変 eSLE
+ ...

問題6
若年の男に発症ピークを認めるのはどれか?一つ選べ。
A. WG
B. AS
C. MPA
D. DM/PM
E. リウマチ熱

出典:スレ19 66氏
+ ...

問題7
つぎのうちGoodpasture症候群の治療として適当なものを3つ選びなさい。

a. 副腎皮質ステロイド
b.NSAIDs
c.血漿交換
d.PGE
e.免疫抑制剤

出典:スレ20 284氏
+ ...

問題8
次のうち正しい組合せはどれか。2つ選べ。

a.T細胞:C3bレセプター
b.B細胞:遅延型アレルギー
c.NK細胞:表面免疫グロブリン
d.樹状細胞:抗原提示
e.ヘルパーT細胞:MHCクラスⅡ抗原

出典:106回スレ1 219氏
+ ...

問題9
76歳の男性.原発性肺癌で抗癌療法を受けている.
白血球650(桿状核好中球3%,分葉核好中球10%,好酸球2%,単球3%,リンパ球82%).
急性感染症を起こしやすいのはどれか.
2つ選べ.

a サイトメガロウイルス
b クリプトコッカス
c マイコプラズマ
d 肺炎球菌
e 緑膿菌

出典:92E10
+ ...
問題10
好酸球が0になる疾患は!全て選べ。
aストレス
b腸チフス
cクッシング
d麻疹
eツツガムシ

出典:
+ ...
問題11
SLEってなんで汎血球減少になるん?

出典 106スレ 834氏
+ ...
問題12
好酸球が増加するのはどれか.3つ選べ.
a Addison病
b Hodgkin病
c 薬剤性肝障害
d ツツガムシ病
e ストレス

出典106スレ11 133氏、139氏
+ ...
問題13
Schoenlein-Henoch(シェーンライン-ヘノッホ)紫斑病SHP(アレルギー性紫斑病allergicpurpura)は
アレルギーの種類として何型に相当するか?
a.1型
b.2型 
c.3型
d.4型
e.5型

出典106スレ12 42氏
+ ...
問題14
健常人において加齢と共に出現頻度が高くなるのはどれか?2つ
a) 抗リン脂質抗体
b) リウマトイド因子
c) 抗セントロメア抗体
d) 抗核抗体
e) 抗ミトコンドリア抗体

出典106スレ15 ??氏
+ ...

問題15
昨年の模試より B細胞の膜受容体である免疫グロブリンはどれ?2つ
a) IgG
b) IgA
c) IgM
d) IgD
e) IgE

出典106スレ15 ??氏
+ ...
問題16
重症筋無力症について正しいものを選べ。1つ
a 初発症状としては呼吸筋障害が最も多い
b コリン作動性クリーゼには抗コリンエステラーゼ薬を投与する
c 眼筋型の抗アセチルコリン受容体抗体の陽性率は90%以上である
d テンシロン静注の効果持続は約5分と短い
e 胸腺摘出術により臨床症状は通常1週間以内に著明に改善する

出典106スレ16 ??氏
+ ...
問題17
ベーチェット病の副症状5つ

出典106スレ17 ??氏
+ ...
問題18
第103E45 [臨床]    
48歳の女性。主婦。咳と息切れとを主訴に8月中旬に来院した。
3週前から乾性の咳と階段を上る際の息切れとが出現した。
近医で抗菌薬の投与を受けたが改善せず、さらに症状は悪化している。
喫煙歴はない。白血球 5,200(好中球52%、好酸球 3%、好塩基球 1%、単球6%、リンパ球 38%)。
IgG 2,300mg/dl(基準960~1,960)。ツベルクリン反応陰性。
この検査所見に直接関与する細胞はどれか。2つ選べ。
a.マスト細胞
b.類上皮細胞
c.Tリンパ球
d.Bリンパ球
e.マクロファージ

出典106スレ18 ??氏
+ ...
問題19
若年性特発性関節炎について誤っているものはどれか。
a 成人の関節リウマチと成因は同じである。
b リウマトイド因子は陰性のことが多い。
c 虹彩炎や心外膜炎が見られる。
d 全身型をStill病という。
e 第一選択薬はステロイドである。

出典106スレ22 ??氏
+ ...
問題20
血管性浮腫について正しいやつ3つ 96H62
a 強いかゆみを起こす
b 皮膚に膨疹を起こす
c 腹痛や下痢を起こす
d 喉頭浮腫を起こす
e フロセミドが有効である
+ ...
問題21
コルヒチンを治療に用いない疾患はどれか。
a ベーチェット病
b sweet病
c 強皮症
d 痛風
e 成人Still病
+ ...
問題22
慢性GVHDの標的臓器となりにくいのはどれか。[102G29]
a 肺
b 心臓
c 肝臓
d 皮膚
e 唾液腺
+ ...
問題23
リウマトイド因子が陽性となるものはどれか、2つ選べ。
a 成人Still病
b 強直性脊椎炎
c 悪性関節リウマチ
d Felty症候群
e 乾癬性関節炎
+ ...
問題24
[86B58改] 若年性関節リウマチ(若年性特発性関節炎)よりもリウマチ熱を示唆するのはどれか、2つ選べ。
a 指の関節炎
b リウマトイド疹
c 心内膜炎
d 虹彩炎
e 移動性関節炎
+ ...
問題25
96H64 Weber-Christian病について正しいのはどれか。2つ選べ。
a.病理学的には脂肪織炎である
b.四肢に有痛性の紅斑が生じる。
c.結膜炎を起こす。
d.仙腸関節炎を起こす。
e.コルヒチンが有効である。
+ ...
問題26
101H24 78歳の男性。口腔内病変と四肢の皮疹とを主訴に来院した。3年前から両側頬粘膜に粘膜疹がある。
最近、四肢に皮疹が出現してきた。頬粘膜病変の写真(別冊No.6A)と皮膚病変の写真(別冊No.6B)とを別に示す。
最も考えられるのはどれか。
別冊画像(口腔内に白色線状角化局面、白色丘疹状角化局面、白色網状角化局面。
皮膚は暗紅褐色の扁平に隆起した丘疹)(正答率58.2%)
a.白板症
b.扁平苔癬
c.Behcet病
d.尋常性天疱瘡
e.ヘルペス性歯肉口内炎

+ ...
問題27
次の膠原病の中で、女性よりも男性に多い疾患を2つ選べ。
a 関節リウマチ
b シェーグレン症候群
c 結節性多発動脈炎
d 全身性強皮症
e Reiter症候群

+ ...
問題28
結節性多発動脈炎について誤っているのはどれか。
a 高血圧が見られる。
b 網状皮斑が見られる。
c 紫斑が見られる。
d 血小板が減少する。
e CRPは強陽性である。
f 好酸球が上昇する。
g γグロブリンが上昇する。
h アルブミンが低下する。
i 男性に多い。

+ ...
問題29
成人Still病の熱型は次のうちどれか?1つ選べ。
a稽留熱 b弛張熱 c間歇熱 d波状熱 e周期熱

+ ...
問題30
25歳の男性。4日前から倦怠感が出現し、褐色尿と結膜の黄染に気付き来院した。腹痛はない。
最近の薬剤使用歴と海外渡航歴はない。2か月前歓楽街で女性と性交渉を持った。
血清生化学所見:総ビリルビン6.5mg/dl AST1,210単位、ALT1,328単位。
(1)この時点で陽性を示す可能性が高いのを2つ選べ。(「097A027」を改題)
a IgM-HA抗体
b Hbs抗原
c HBE抗体
d HBs抗体
e IgM-HBc抗体
f HCV抗体
(2)
この男性に対し、対症療法と保存的治療を行なったところ、2ヵ月後には劇症化することなく、
症状は軽快しつつある。
この時点で見られない物を2つ選べ。
a AST/ALT
b HBe抗原
c HBe抗体
d HBs抗体
e IgG-HBc抗体

+ ...




問題


出典:
+ ...
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。